<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

新型コロナウィルス(そして世界は分断されていく)

0

     

     

     

    ・・・・・・

     

    イタリア産のトマト缶って実は中国産だったりする

    今までのグローバリゼーションは下準備に過ぎなかった。

    支那とつながりの深い国ほど感染が急速に広がっている。

    世界各国が渡航制限を掛け合って、ブロック経済のようになっている。

    兵士のいない戦争…。

    ますます情報を読み解く力が試されていく。

    葉風 * 時事 * 23:13 * comments(0) * - * - -

    新型コロナウィルス(裏ではすでに渡航制限?)

    0

       

      ・・・・・・

       

      これが本当なら、何故安部首相は公表しないのか?

      やはり裏でなにか作戦が動いているのか?

       

       

      葉風 * 時事 * 16:17 * comments(0) * - * - -

      新型コロナウィルス(海外の反応・すでに日本は開戦状態!?)

      0

         

         

         

         

         

        ・・・・・・・

         

         

        News U.S.はあまりにも突っ込んだ内容だからか、過去に何度もプロバイダーなどからサイト閉鎖などの妨害を受けている。

        そのためか、今回Noteというメディアを使って200人程度の限られた人にしか情報を公開していない。売り出しても即刻で売り切れになって買えない状態だ。

        このサイトは韓国などの東アジア情勢や裏世界系に関してネットサイトの中ではかなり事情通なのでよく目を通している。予想を外すときもあるが。

         

        ここからは勝手な僕の憶測になる。

         

        【ケース1:アメリカによる対中攻撃説】

        これは僕が今までブログに書いていたとおり、アメリカによる対中戦争の一環で、日本国内におけるチャイナシンパを叩き落とすためにあえて支那全土からの渡航制限をかけないでいる説。日本はあまりにも特亜による間接侵略を受けており、もはやこういった強引な手段によって膿をあぶり出す他ないという考え。

        これは僕がブログにそのことを書いた直後、「アメリカではやってるインフルエンザって新型コロナウィルスかもしれない」ということになったことで可能性は低くなった。もしそれが本当なら、これはすでに日米などに生物兵器による戦争行為をしているという可能性が出てきたからだ。

         

        【ケース2:1919派総本山○○○○との全面対決】

        News U.S.が「すでに日本は戦争に突入していた」ということを書いていたので、1919派総本山であるフランス(及びその背後にある勢力)による日米英に対する戦争行為を中共を通じて行っているという説が思い浮かんだ。

        京アニガソリン爆破事件が起きた7月18日、1919派にとって戦いの狼煙をあげる合図に歴史的にも適した日であった。すでにあの日から戦争は始まっていたとしたら?

        ゴーンの逃亡に手を貸していたフランス。今回の騒動ではフランスにおける感染者は少なく、亡くなったのはフランスに来た支那人のみ。そしてフランス国内で急速に広まっているアジア人差別。

        京アニの事件が起こった後から、新型コロナウィルスによる感染は広がっている。武漢の生物兵器研究所から実験動物を市場に横流ししていたと言うが、富裕層である研究員がそんな端金を欲しがるだろうか?

        ゴーンの味方をする日本のマスコミ。中共に50兆円以上とも言われている投資をしているドイツ銀行そしてEU。

        ダイアモンド・プリンセス号、船籍イギリス、運営アメリカ、造船と寄港日本。そして世界中の左翼メディアから叩かれる日本政府。アメリカやイギリス、イスラエルなどの国の政府からは日本政府には感謝の意。厚生労働省職員も多数感染。国会にも感染の可能性。

        そしてコロナウィルスのコロナの由来は王冠、つまりはイギリス王室…。

        イギリス王室を離脱したヘンリー王子の妻メーガンはポリコレ推進者であり左翼。

        共産主義が誕生したのはフランス革命から…参照:共産主義はユダヤ人がつくった)。

        昔、あるなしクイズというのがあった。あの要領で今起きている新型コロナウィルス関連の出来事を分けていくと、その背後を伺い知れるかもしれない。

        という説。

         

        【ケース3:イルミナティによる人類削減計画】

        日本ではオカルトの分類にされてるが、欧米のネット民では真剣に議論されている話。

        地球はこれから寒冷化に向かう。それに伴い、耕作ができる土地がかなり限られてくる。ではその楽園に住めるノアの方舟の住人は誰か?

        今の地球の人口ではまかないきれない。ならば減らそう。そういう計画の一端。

        ロシアのプーチンさん周りだったら、色々と知っているかもしれない。

        ロシアは世界の先進国の中で唯一、政府からユダヤ系の排除に成功した国。

        自衛隊幹部がロシアと通じていたのもこれ関連かもしれない。

        という説。

         

         

         これらはあくまで僕の憶測の域を出ないが、確たる証拠は後の世にならないとわからないだろう。今までの歴史がそうであったように。一般人はあくまで、状況証拠から判断しなければならない。

        彼らは自己顕示欲が強いので、俺達がやったぞと分かる”サイン”をよく様々な出来事に潜ませているのがヒントかもしれない。

        真実を追い求めるか、状況に流されるだけかは、あなた次第です。

         

        あ、他の電子掲示板潰してのし上がった元2ちゃんねる、現5ちゃんねる管理人ひろゆきはフランス在住だったな。ひろゆきは虎ノ門ニューススポンサーであるDHCから名誉毀損で訴えられていたな…。

        葉風 * 時事 * 23:00 * comments(0) * - * - -

        新型コロナウィルス(ダイプリ)

        0


          【マスク速報】菅官房長官、マスクの品薄状態が解消されずブチギレ 「話が違うじゃないか。どうなっているんだ」 ★4
          https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582356911/


          27 名無しさん@1周年 [sage] 2020/02/22(土) 16:36:47.48 ID:TtvAV9oK0

          分かりやすく言うとこうだよ.


          米政府「船の中で二週間置いておけ」

          日本(しょーがない。人道上日本が責任を持とう)

          米サヨクメディア「日本の対応はクソ」

          バカサヨク「アベヤメロ」



          790 名無しさん@1周年 2020/02/22(土) 16:55:00.93 ID:R0M//q9s0
          >>27
          米政府じゃなくてイギリス政府だろ
          女王のお許しで英国籍の船で

          ダイプは不法投棄でアメリカに罰金をとられた


          815 名無しさん@1周年 [sage] 2020/02/22(土) 16:55:48.64 ID:TtvAV9oK0
          >>790
          米政府は日本政府に当初、
          「14日間の検疫期間を船上で過ごすことが
          ウイルス感染の拡大を防ぐ最良の方法であるとの米衛生当局の判断に基づき、
          早期に下船・出国させる考えはない」と説明(河野太郎防衛相のツイッター)。
          チャーター機派遣時には「日本政府の対応に感謝している」と伝えた。

          葉風 * 時事 * 17:08 * comments(0) * - * - -

          虎ノ門ニュース(マスメディアの意義)

          0

            2月20日分 抜粋】(ゲスト:ヒゲの隊長)

            ・経団連はむしろ中国からの入国規制を望んでいる。入国規制できないのは中国への政治的配慮。

            ・厚生労働省とWHOを信じた結果が水際対策の失敗。世界で日本以外はどの国もWHOを信じていない。

            ・日本がスピンホールになっている。中国からの入国規制をしている国へも、日本に2週間滞在していれば、世界のどの国へも行けるようになっている。渡航ロンダリング。日本からの入国を規制しないと、中国人の入国を間接的に許してしまう事態になっている。

            ・今まで「大して騒ぐな」「感染しても大丈夫」と言っていた岩田教授が、乗客を下船させようかというタイミングでいきなり騒ぎ出した。何故今まで言えなかったのか?人とのコミュニケーションが下手な人なのか?

            ・司令塔を糾弾するのはいいけど、現場の人達はすごく頑張ってる。文句を言わずに働いている。上に立つ人は果断な判断を。

            ・元自衛隊の佐藤参議員

             「最初に渡航制限を設けようと提案しても、政治家も官僚も国民も、過剰反応だと言う意見が多数派だった」

             「日雇い労働者など、休みたくても休業補償がない人たちはどうするのか」

             「ピークが来るのが早いと医療現場などの準備が間に合わない。一番最初に素早く判断できなければ医療崩壊を招く」

             「外国では感染症対策は軍隊がやっている。チャーター機も軍用機で、生物兵器用の完全防護服着用」

             「政治家はあくまで国民の代表。国民側が望む以上のことを政治家は出来ない」

             など

             

            2月21日分 抜粋】

            ・科学者はあくまで真実しか言えない。忖度をするのは政治家とか。

            ・最近の日本のテレビは真実を話すと忖度しろとプロデューサーなどから圧力をかけられる。いつからこんなに理系の意見を大切にせず、政治的な発言を強要する国になったのか。

            ・中国共産党は今の世界で唯一の侵略国家。あってはならない国家。インドと仲良くしたほうがいい。

            ・寿命と長寿のサイエンス。人は死なない。”自分”は死んでも、人は死なない。

            ・イランとイスラエルの関係解説。日本の報道だけではわからない、報復はするけど戦争はしたくない中東事情。

            ・重要なことも報道できない日本のマスメディアは存在する意味があるのだろうか?世界との情報格差が広がる日本。

             など

             

             

            ・・・・・・・

             

            今回の新型コロナウィルスのことについても、世界ではもはや中共による生物兵器だということが確定事項であるかのように報道されているのに、日本だけない。空気感染する可能性が高いことも武漢が封鎖されたときから言われていた。そうであるにも関わらず、日本のマスコミは全く報道せずウィルスを侮り、対応の遅れを招いた一因。人殺しの反社会的勢力と言っても差し支えないだろう。

            国民もネットで調べれば分かるし、1100万人都市が封鎖されるという人類史上前代未聞の事態が起こっている状況証拠があるのにのんきな奴らばかりだった。今になって政治家や官僚とか人のせいにしている。日本は民主主義の国家。国民の多数が望むことでない限り、実行できない。だから未だに憲法改正も出来ない。

            人のせいにして何も行動しない国民性をどうにかしないと、これからも厳しいだろう。

            行動とは?まずは知ること。真実を。無知な働き者はかえって迷惑。

            それが出来ないというのなら口だけの無責任な国民が主権の民主主義を止めて、自衛隊などの命をかけて戦える人だけが決定権を持てる軍事政権にしたほうがいい。

             

            (追記)武田邦彦先生の講義が大変素晴らしかったので、動画あげました

            葉風 * 時事 * 21:14 * comments(0) * - * - -

            新型コロナウィルス(やっぱり横流し)

            0

               

               

               

               

               

               

               

               

              葉風 * 時事 * 20:27 * comments(0) * - * - -

              貧乏国家に誰がした

              0

                【経済】日本が圧倒的に「低賃金の暮らしにくい国」に堕ちた真相 訪れる“最悪の未来”とは
                https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1581994191/



                31 名無しさん@1周年 [sage] 2020/02/18(火) 11:58:02.77 ID:4HEuW6Uf0
                ホワイト企業なんてごく僅か、しかもろくに反日マスゴミは取り上げないw

                アベノミクスのおかげで税収MAX、内部留保MAX、なのに賃金上げないw

                便乗値上げの人件費はどこに消えたのか?w

                日本は悪質な政府(官僚)だけでなく大企業だらけで最近だと中国人ウェルカム!でコロナなパンデミックw

                政府と企業は安倍政権のせいにして逃亡w

                パヨクもネトウヨもこいつらにはドン引きw

                (´・ω・`)官僚と企業の上級国民=権力犯罪者の自宅をあぶり出されても文句言えない日本のガン



                ・・・・・・・


                今の日本の経営者は、バカでもできるコストカットしか能のないやつらばかりで創意工夫があまりない。

                自分さえよければいいから、売国も平気なやつら。

                そもそも日本人じゃないやつら。

                その他諸々。


                結局スパイ防止とかの国防法が大切。

                後、法人税を上げること。法人税低すぎるのが消費税増税の原因。



                葉風 * 時事 * 12:47 * comments(0) * - * - -

                虎ノ門ニュース(やっぱり生物兵器?)

                0

                  2月14日分 抜粋】

                  ・今の中国に行けという会社は辞めたほうがいい。

                  ・Amazonで売られていた人民解放軍の生物兵器紹介本。新型コロナウィルス関連の項目も。

                  ・入国規制しないことで大量の帰国難民が発生する。推定70万人以上。犯罪組織をつくって治安が悪化したり、税金で負担することに。

                  ・アメリカの大統領選はトランプ大統領が圧倒的に有利。弾劾裁判で民主党のバイデンは逆に不祥事が発覚。

                  ・アメリカ政府は台湾を世界宗教自由同盟に招待。これからは台湾を重視へ。

                   など

                   

                   

                  2月17日分 抜粋】

                  ・1月2日に習近平が新型コロナウィルスに関する指示を出していたことが発覚。対策していたことをアピールしたかったみたいだが、逆に隠蔽工作を指揮していたのもやっぱり習近平ということがあらわになり自ら墓穴を掘る。責任を部下になすりつけていると、チャイナのネット民が憤慨。

                  ・中共が疫病実験室の管理を強化せよと内部文書を通達していたことが暴露される。生物兵器の実験室から新型コロナウィルスが漏れ出たことを事実上認めた?

                  ・チャイナのネットで特定され始める感染源の研究所。一番最初の感染者。そしてその研究所は謎の爆発で粉々に。

                  ・チャイナでは人民が自主的に国道に塀をつくり始めたり、分裂の兆候。

                  ・拉致被害者を題材にした実写映画「めぐみへの誓い」製作へ

                   など

                  (後日一部修正)

                   

                  ・・・・・・

                   

                  オリンピック中止や帰国難民など、『AKIRA』や『攻殻機動隊』であったことが現実になりつつありますね。

                  これもイルミナティカードに示されたとおり?

                   

                  葉風 * 時事 * 20:57 * comments(0) * - * - -

                  コメント

                  コメントする









                  このページの先頭へ