<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2014年01月20日のつぶやき | main | 2014年01月21日のつぶやき >>

世界最速のインディアン

0
    評価:
    サントラ
    ビクターエンタテインメント
    ¥ 1,703
    (2007-01-24)

    【あらすじ】
    ニュージーランド南端の小さな町。
    大好きなバイクをいじることが生きがいで、雑草が生え放題の小さなボロ家に一人で暮らしている老人が主人公。暗いうちから起きてバイクを轟かせ近所迷惑をかけたり、まわりからは少し変わり者扱いをされてる。彼の愛車は、1920年型インディアン・ス カウト。夢はこのインディアン号でライダーの聖地、アメリカ・ユタ州のボンヌヴィル塩平原で行われる大会で世界記録に挑戦すること。60歳を過ぎ、年金暮らしの彼には夢のような話だが、このまま夢で終わらせたくない、と決心を固めたバートはインディアン号とともにユタ州へ向かう―。

    【感想】
    見終わった後に知りましたが、これって実話なんですね。
    主人公の老人が前向きで穏やかで元気がよく、とても楽しめました。
    タ イヤの余分な部分をナイフで削り落としたり、独自の理論で整備された一見おんぼろなバイク。こんなものが走れるのか?という考えをかっ飛ばすような加速。 しかし、主人公と同じように体にガタが来ている。バイクを船に積むときも雑な扱いをされたり、ニュージーランドの片田舎から初めてのアメリカ旅行に出てき て都会の喧騒に翻弄されたりと、観ていて無事に大会までたどり着けるのかとハラハラ。僕も原付きですが二輪に乗ったりするので、時速200キロを超す速度を出す場面には、手に汗握りました。
    途中で様々なトラブルに巻き込まれますが、なんとか大会会場へ。しかし、そこで衝撃の事実が…w
    この見守りたくなるような一見頼りなさそうな主人公のおじいちゃんを演じているのは、あの『羊たちの沈黙』でレクター博士役のアンソニー・ホプキンスさん。猟奇的な演技から打って変わった、彼の穏やかな演技も楽しめました。
    【あらすじ】
    ニュージーランド南端の小さな町。
    大好きなバイクをいじることが生きがいで、雑草が生え放題の小さなボロ家に一人暮らしの老人が主人公。暗いうちから起きてバイクを轟かせ近所迷惑をかけたり、まわりからは少し変わり者扱いをされてる。彼の愛車は、1920年型インディアン・スカウト。夢はこのインディアン号でライダーの聖地、アメリカ・ユタ州のボンヌヴィル塩平原で行われる大会で世界記録に挑戦すること。60歳を過ぎ、年金暮らしの彼には夢のような話だが、このまま夢で終わらせたくない、と決心を固めたバートはインディアン号とともにユタ州へ向かう―。

    【感想】
    見終わった後に知りましたが、これって実話なんですね。
    主人公の老人が前向きで穏やかで元気がよく、とても楽しめました。
    タイヤの余分な部分をナイフで削り落としたり、独自の理論で整備された一見おんぼろなバイク。こんなものが走れるのか?という考えをかっ飛ばすような加速。しかし、主人公と同じように体にガタが来ている。バイクを船に積むときも雑な扱いをされたり、ニュージーランドの片田舎から初めてのアメリカ旅行に出てきて都会の喧騒に翻弄されたりと、観ていて無事に大会までたどり着けるのかとハラハラ。
    途中で様々なトラブルに巻き込まれますが、なんとか大会会場へ。しかし、そこで衝撃の事実が…w
    この見守りたくなるような一見頼りなさそうな主人公のおじいちゃんは、
    葉風 * 映画 * 17:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 17:45 * - * - * - -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ