<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダンシングおたらー | main | メロンパン辞典 その2 >>

ハチミツとクローバー (10) (クイーンズコミックス―コーラス)

0
    島本和彦さんが、良かったとブログで取り上げられてたので見てみました。
    美術大学を舞台に、恋愛や才能、生き方などに悩む不器用な若者を描いた少女物。
    ドラマやアニメ化され大ヒットを飛ばした、原作の最終巻。
    ハグのことは、驚かされました。う〜ん、そうきたか。そう思うのも自然か。
    「お父さんの焼け焦げた頭パン」、あれには腹を抱えええるくらいに大いに笑わせてもらいました。
    竹本の「自分探し(?)」には、高校時代に家族と車でしか行ったことのない浜辺まで、自転車をこいだことを思い出しました。別に何か答が見つかったわけではないけど、己の足で見に行った水平線は格別でした。
    そういえば、少女物のマンガは中学以来でした。心の描き具合が繊細ですな。
    葉風 * マンガ * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 23:59 * - * - * - -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ