<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ニコニコまとめ 7 | main | 日本語のこころ (講談社現代新書 372) >>

尾崎豊さんの死と創価○会

0

        


     ウィキペディアの尾崎豊さんのところを覗いていたら、あるところに目が留まりました。
           ・
           ・
           ・
    1992(平成4)年4月25日、尾崎は突然この世を去る。早朝の足立区千住河原町の民家の軒先に傷だらけで倒れていたところを住人に発見され、通報で病院に運び込まれる。体が傷だらけだったが診察した医師は深酒のみという診断で尾崎は妻とともに自宅マンションに戻る。しかし、午後になり呼吸が止まっているのに気がついた家族が救急車を通報したが、搬送先の日本医科大学付属病院で死亡した。

    葬儀は東京都文京区の護国寺にてファン葬が行われ、参列者は4万人近くに上り、美空ひばり、吉田茂に次ぐ規模であった。密葬は日蓮正宗流にて営まれ、墓所は埼玉県所沢市にある。

           (このページより)

            ・
            ・ 
            ・

     葬儀を執り行ったのは、創価学会と敵対的な間柄の日蓮正宗。見れば、尾崎さんの死には自殺とは言い切れない、いくつもの謎があるらしいです。

            ・
            ・
            ・
        (同じページより)

    尾崎に覚醒剤での逮捕歴があることからしばしば誤解を受けるが、司法解剖時に検死をした支倉逸人によれば、尾崎の死因は、経時的な悪化による薬物中毒死ではなく、致死量の2.64倍以上の覚醒剤服用―オーバードーズ(薬の多量摂取)による急性メタンフェタミン中毒が引き起こした肺水腫と結論付けられている。また、尾崎の遺体には暴行を受けたような傷やあざもあり、亡くなった日の状況がきわめて不自然であることから、他殺とする説もある。ただ警察は、状況捜査や司法解剖を行った結果から「事件性なし」として調査を終結している。そのため、尾崎豊が亡くなってから約2年後に、10万人近くの尾崎ファンの署名を集めた再捜査嘆願書が警察に提出されたが、受理されなかった。7年後の1999年には写真週刊誌『フライデー』に蘇生措置を施している様子の写真が掲載され、当時の捜査員の証言などもあって、その死因の不可解さが深まった。だが、検死をした支倉逸人の著書によれば、擦過傷と打撲傷をじっくり調べた結果、他殺をうかがわせるようなものはなかったとの記述がある。またそれを裏付ける、転倒したり暴れて転げ回っていたという証言がある。だが、はっきりしたことがわからないため、今までに尾崎の生涯を描いた多数の漫画作品やテレビ番組においても、尾崎が死んだ様子は全く触れられていない。
              ・
              ・
              ・

     ここで1999年週刊誌に載せられた、心肺蘇生をしている時の尾崎さんの写真を見てください。
    (尾崎豊さんが好きな人は、お気をつけて)
























    心肺蘇生中の尾崎豊さん


















     尾崎豊さんである。

     また、ここで雑誌に載せられていたある暴力団員の話を見てください。

          ・
          ・
          ・

    このリンクより)

    ■怪死から15年…実行犯の衝撃告白!
    時効直前スクープ!「俺が尾崎豊を殺した!」
    実行犯の衝撃告白! 若きカリスマ・15年目の死の真実
    取材・文◎ ○田○雄(ルポライター)写真提供◎共同通信社 月刊 keitaiバンディッツ2007年5月号(4月7日発売)

    若きカリスマ・尾崎豊が死んでからもうすぐ15年。今なお彼の死は多くの謎を残し、真相は闇の中である。26歳の若さで尾崎はなぜ死んだのか――その真相を知る男が現れた!

    1992年4月25日早朝、東京・足立区の民家の庭先で尾崎豊は異様な姿で発見された。

    ≪人の気配や物音がしたので外を見ると、素っ裸で立ち尽くす若い男がいたのでビックリしました。声をかけても返事は無いし、突然仰向けになって背中を地面にこすりつけたりして…。男の人の右まぶたの上は、卵半分くらい膨らんで腫れ上がってました。怖かったので、すぐ警察と救急車を呼びました≫(FRIDAY99年8月13日号)


    これは「FRIDAY99年8月13日号」に載った素っ裸で倒れていた尾崎を発見した人物の証言。あの日あの場所で若者達のカリスマ・尾崎豊に何が起こったかについてはマスメディアやファンの間で論争が起こった。すでに彼の死後15年が経とうとし、今更取り上げる必要もないのだが、ある人物との接触が再び尾崎の死の真相に注目せざるを得なくなった。

    「俺が尾崎豊をリンチして殺した!」

    こう語る男が現れたのだ。

    その人物との接触に至っての経緯はその後の事実確認から、尾崎に非常に近しい人物の存在との関係が明るみになってしまう為、ここではお話しできないのだが男の話はかなりの信憑性があると編集部では判断、そして今回の掲載に踏み切った。

    果たして男の話は「真実」なのか、それとも単なる「戯言」なのか…彼の口から語られる尾崎豊死後15年目の死の真相とはいったい…。

    ◆1992年4月25日 あの日尾崎にいったい何が起こったのか?
    その男との待ち合わせは相手側の指定した某シティーホテルだった。ひっそりとしたホテルの廊下で男の部屋のドアをノックすると、痩せぎすで青白い顔をした男が窓際のソファーに座り外を眺めていた。

    「まあ、座ってください」

    それだけ言って柔和な顔になった男に促され、私は汗を拭いながら正面に座った。

    男の名前は後藤ひろし(仮名/48歳)。

    詳しい素性は本人の意向で話せないが、後藤は当時都内の某暴力団組織に属しており、特に興行目的のトラブル処理に当たっていたという。身長180センチを超える大男だ。

    私が自己紹介をしようとするとそれを遮るかの如くいきなり向直り、

    「これからあの日(尾崎豊が死亡した日)の真実をあんたに話す。だけどいいか、同じ質問に二度は答えない、それと今から話す事はあくまでも俺の"単なる戯言"だと思って聞いてくれ、それから録音も写真も一切ダメだ、絶対に嘘は書かないで欲しい」

    これが彼が提示した彼の告白<原文は告発>においての条件だった。その時の男の蛇の様な目を見て私は身動きが取れなくなってしまった。そして同時にこの男の目からは真実に対する切なる意思が感じられた。

    男と話しにいく前にまずはまとめておかなければいけない彼の死に関する疑問がある。

    1).検案書では同時にメタンフェタミン中毒と記されている事。

    2).尾崎の公式に発表されている死因は肺水腫だが、先に述べた週刊誌記事には明らかに誰かに殴られた痕が残っており、死体検案書には「外傷性くも膜下出血」と記されている事。

    3).さらに尾崎がなぜ尾崎ハウスと呼ばれるあの場所で、しかも全裸だったのかという疑問点。 これらに対して男は口を開く。

    「あの日俺は、いや俺らは尾崎をあの民家の近くのある場所に呼び出した。はっきりした関係は明かせないが、尾崎と俺はそれ以前から面識があったから尾崎にしてみても俺らと会うこと自体は普通の事だったから当然『分かった。すぐ行く』ってなったわけだ。だからあの日あいつ(尾崎)はあそこにいた」

    医師や警察の公式発表によれば、尾崎の体からは多量のアルコールと死因「肺水腫」の原因ともなった致死量の2倍にも達する覚醒剤が体内から発見されている。つまり尾崎の体の中は酒と覚せい剤だらけだったことになる。この男に呼び出された時点での尾崎はすでにこの状態だったのだろうか…。

    「あの日俺らは尾崎を呼び出したって言ったけど、『お前を殺すから来い』って言っても来るバカはいないよな。だから俺らは『酒を呑む』を前提としてあいつを呼び出したんだよ」

    記者◎「では、体内から発見された覚せい剤は…?」

    「あの日、尾崎は完全なシラフだったよ、俺らと会う前はね。その話をする前にあんた覚せい剤やったことある?」

    記者◎「もちろん、無いですけど…」

    「普通、酒とシャブの両方一緒にやるとどっちかの量が減るもんなんだよ、二つ同時に死ぬまでやるなんてことは物理的に絶対に無理な話。公式の発表にも有るけど酒もシャブも両方半端な量じゃなかった訳だけど、その場合普通なら心臓麻痺で死ぬよ。シャブは必ずしも自分の意思で入るとは限らねぇだろ…例えばアンタが一緒に食事している人間を毒を盛って殺すとしたらどうする? 飲み物の中に大量の毒を入れるでしょ。ずいぶん回りくどくなったけど、これだけ言えばわかるよね」

    直接的なことは煙に巻いて喋っていたが、これまでの男の話をまとめると、あの日尾崎は「自分が尾崎を殺した」と語る後藤という男とその仲間に東京・足立区の「尾崎ハウス」近くの酒場に呼び出された。ここからは男が断言しないため推測も含めるが、そこで酒に大量の覚せい剤を混入され、それを尾崎が飲んだ、ということになる。そしてこの後、男の口からは"尾崎暴行"に関しての衝撃告白が飛び出した。

    ◆リンチの後、「帰りたい…帰りたい」と尾崎は虫の息になりながら呟いていた
    これまでの後藤の話を仮に真実だとして、冒頭で触れた「リンチ」に関しての真相に触れてみる。この騒動の最大のミステリーは尾崎の死因が肺水腫であるにも関わらず、全身に暴行痕があり、事実、それにより外傷性くも膜下出血を引き起こしていたこと。尾崎死亡騒動当初は、「酔っ払った尾崎が近所のチーマーに絡んで返り討ちになった」などという説も都市伝説的に出たが、真相は今の今まで謎である。「俺らがリンチして殺した!」と語る後藤という男ならその謎を知っているのだろうか…。

    「アンタあのフライデーの写真見たって言ったよな? ありゃどう見ても殴られたとしか思えねぇよな、その上で、これまでの俺の話を聞いてどう思う?」

    記者◎「それはどういう事ですか?」

    「あの日、酒場の後ふらふらになった尾崎と一緒に店を後にした。その時尾崎は本当に意識が無いくらい錯乱状態だった。それこそ酒かシャブの影響なのか体をふるわせて踊り狂っていたのさ。そんな尾崎を人目につかない場所に誘導し、その後サンドバックのようにボッコボコに殴り倒したのさ。ふらふらで立ち上がれない尾崎を無理矢理起こして何度も、何度もこの拳で殴ったよ」

    記者◎「なぜそこまでして暴行する必要があったんですか。それになんであの民家で…?」

    「その真相に関しては事情があって語れない。だけど俺らがあいつを呼び出した目的は始めから"殺る"事。それだけだった…。けどあの民家(現在尾崎ハウスと呼ばれる家)でリンチはしてない。俺らが殴り倒した後、尾崎は虫の息になりながら『帰りたい…帰りたい』って何度も呟いていたのを今でも覚えている。そんな状態であいつは夜通し彷徨ってあの家の軒先で全裸で倒れ込んだんだろう。俺は今まで何人もの人間を痛い目に遭<原文:合>わせてきたけど、そういう時誰もが決まって恐怖に震えるもんなんだよ、だけどあの時の尾崎から恐怖心はこれっぽっちも感じなかった…助けを請う言葉すら奴の口からは出てこなかったんだよ、ただ『帰りたい』それだけなんだ、小さな子供みたいにな

    真実かどうかは断言できないが、男が語った話の上では尾崎は暴行された直後、大量の酒と覚せい剤、そして殴られた痛みの熱を振り払うため自らの服を脱ぎ全裸になったのだろう。

    しかし、なぜこの男は15年も経過した今になって、突然マスメディアに対し自らの大罪を告白する気になったのだろうか。

    「俺は先月医者からガンを宣告された。もって半年…だからというわけではない。もちろん良心の呵責もある。だけど、あくまでも俺が話せる事は尾崎豊は間接的にしろ俺らの手によって死んだということだけ。それ以上の真相は俺が墓ん中まで持っていく覚悟でいる」

    そう言うと男はそれ以上口を開かず、虚ろな表情で窓の外を見詰めたままだった。私もそれ以上は何も言えず、お礼だけを述べてホテルの部屋を後にした。

    自らも"単なる戯言"と前提する男の告白。それが事実かどうか明らかになる事はおそらく無い。ただ事実と仮定して今年の4月25日で15年になる『尾崎豊殺人事件』は時効を迎える。だとしたら、良心の呵責として男が本誌記者に告白したのであればタイミングが良すぎる気がしてならない。結局、男の口からは聞き出せなかった『それ以上の真相』とはいったい何だったのだろうか…。その事だけが気にかかる取材だった。

               ・
               ・
               ・

     はたして、この男の人が口の出せないこととは何か・・・。何故、警察は明らかに殺しであるのに深く調べようとしないのか・・・。
     これはネタバレになってしまいますが、ビートたけしさんの映画『その男、凶暴につき』で、主人公の同僚の刑事が『麻薬』の横流しをしていたというところがあります。もしこれが、本当にある事だとすれば・・・(前にも書きましたが、創価○会は北朝鮮やチャイナの共産党上層部とかなり繋がりがあります)。
     ところで皆さんは、創価学会による『総体革命』を知っておられますか?
           ・
           ・
           ・

       (このリンクより)

    総体革命(そうたいかくめい)とは、創価学会で特に池田大作が第3代会長に就任した1960年以降辺りから強力に推し進められた政界、官界、言論界、教育界、法曹界、医療界他各界への人材投入による影響力確保を主眼とした浸透戦略の総称である。

    着想としては同種の構想は創価学会の総体革命が日本の宗教界初の試みだったという訳ではなく、同じく法華経系の国柱会(旧立正安国会)が1945年日本の敗戦以前より法華系組織の中のエリートを強く志向し、入会は極めて難しく、実際のメンバーも軍人・思想家等当時の最先端をゆく人材が多く、その後も長く法華経系諸宗派の中で隠然たる影響力を保持したという事実がある。

    その活動の是非については賛否両論あり、特に公務員としての決定権が威力を発揮する場合など、同じ学会員を優遇する傾向が公私混同だなどと対立勢力からの非難を受けた経緯もある。

    創価学会では政界での公明党の勢力伸長に合わせ総体革命も一部で世俗の価値観に反した行き過ぎを方向修正する結果となったが、当初からの自派の影響力拡大が第一目的という精神は、より後発の摂理や冨士大石寺顕正会の布教戦略にも受け継がれた。

            ・ 
            ・
            ・

     これはあくまで、僕が勝手に思った尾崎豊さんの死の裏です。



     尾崎豊さんの親が創価学会を見限り、いがみ合っている日蓮正宗に改宗
                  ↓
     その時の多くの若者にかなり好かれている尾崎豊さんが、創価学会のことをなにか言うのではないかという恐れが、ある人々に生まれる
                  ↓
     繋がりのある暴力団に顔が利くような人が、殺しを頼のむ
                  ↓
     泥をかぶってくれるような、子分に殺らせる
                  ↓
     警察庁の幹部に潜んだ創価学会員が、あの手この手で根回しして自殺ということにさせる


     これまで、『創価学会とは何か』を見た人には、これがただの思い付きではないことが分かってもらえるでしょうか。
     今の尾崎さんへの好きな人々が持つ熱さは知りませんが、もしこのことが明るみに出たら、いろんな所の創価学会会館の窓ガラスを壊してまわるのでしょうか。
     それにしても、戦後は平和だ、などと言われているが果たしてそうなのでしょうか。


     もしかしたら、この事も創価○会と関わりがあるのかもしれません。




     尾崎豊さんの名が晴れることを願います。







    葉風 * * 03:02 * comments(258) * trackbacks(1) * - -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 03:02 * - * - * - -

      コメント

      はじめまして。

      尾崎の情報をさがしていて、このページに
      たどりつきました。

      あなたの書いていることには、根拠はあるのですか。

      もし、まったく真実と違っていたとしたら、
      責任は取れますか。
      Comment by をぐを @ 2009/08/06 3:27 AM
      はじめまして。このブログ主の葉風です。
      書いていることの根拠はウィキやリンク先の書き込み、後は僕の勘です。あくまで噂の類いですが、写真などからして再捜査を行ってもいいくらい殺しの可能性があると思います。
      ところで、まったく真実と違っていたらあなたは妊娠でもしてしまうのでしょうか?
      Comment by 葉風 @ 2009/08/06 7:48 AM
      僕も創価説はあるかと思います。。

      ただ、葉風さんは創価を否定してるのに、
      公明とくっついている麻生とか石原を支持するのか。。

      それだけが残念です。
      Comment by おpp @ 2009/08/16 3:39 AM
      麻生さんも石原さんも創価学会は嫌いですよ。ただ表立って言えないわけがあるのです。詳しくはブログ内検索で、「創価学会とは何か」を探ってみてください。
      去年の暮れには古賀議員が公明党と組まなくてもやっていけるんじゃないかとおっしゃって話題にもなったように、どこかの組織の犬でもない限り自民党議員さんは公明党とは手を切りたがっていると思います。
      Comment by 葉風 @ 2009/08/18 9:38 AM
      創価学会の事を悪く言うのは辞めて欲しいです。私は、創価学会の方々に何度も救われました。それに、私は尾崎豊さんが大好きです。創価学会がそんな事するはずがないでしょう。それも何故、創価学会拒否するんですか?何も知らないのに勝手なことばかり言わないでください。創価学会がいなくなったら、地球は終わりですよ。私は、まだ未成年ですが、影でこそこそ悪口ばかりしか言えない大人はみっともなくて恥ずかしいと思いです。それも尾崎豊さんが可哀相です。
      Comment by @ 2009/08/23 11:49 PM
       「創価学会の事を悪く言うのは辞めて欲しいです」
      僕はひとつも創価学会のことを悪く言った覚えはありません。彼らの目障りな人を亡き者にする実行力や裏切ったら地獄に墜ちるぞと刷り込んだ上での組織力、警察上層部にも繋がる人脈などを“讃えて”いるんです。なぜそれを悪く言っていると捉えるのでしょうか。もしかして、あなたが創価学会は悪いところだと思っているのではないでしょうか。
       
       「私は、創価学会の方々に何度も救われました」
       それは良かったですね。

       「創価学会がいなくなったら、地球は終わりですよ」
       なにぃぃぃぃ〜〜〜〜!!そうだったのかぁぁぁぁっ!!創価学会がいなくなったら地球が終わる仕組みを是非詳しく教えてください。

       「私は、まだ未成年ですが、影でこそこそ悪口ばかりしか言えない大人はみっともなくて恥ずかしいと思いです」
       まったくです。

       「それも尾崎豊さんが可哀相です」
       ホント、カワイソウですね。


       このブログでは皆さんからのコメントを募っています。どしどし送ってくださいね"\(^。^)
      Comment by 葉風 @ 2009/08/24 10:55 AM
      いい訳しか出来ないんですね。
      言ってる事全部おかしいですよ。間違っています。
      世界の学者さんとか創価学会をわかる人は、創価学会は、素晴らしいって認めてくれてますよ。他の宗教してる方々にさえ池田先生は、立派な方だと言って下さってるんです。凄いことだと思いませんか。私は、創価学会の家庭に生まれて心からよかったと思います。こんな素晴らしい宗教は、他にありませんから。
      Comment by @ 2009/08/24 1:02 PM
      素晴らしいとはどういったところがどういうふうに素晴らしいのでしょうか。いまいち伝わってきません。
      ところで大きなお世話かもしれませんが、創価学会抜きで心から付き合っている友達はいらっしゃいますか?本当は寂しいのではないでしょうか?温かい付き合いができていれば、それでいいのですが・・・。
      Comment by 葉風 @ 2009/08/25 7:41 AM
      検索してはいけないワードで飛んで来ました
      非常に興味深い記事で大変面白かったです
      たかが「憶測」につっかかっている人も
      とても面白いですね^^
      Comment by @ 2009/08/28 4:52 PM
      そうなんです。エッヘン<( ̄^ ̄)>
      Comment by 葉風 @ 2009/08/29 11:36 AM
      管理者の承認待ちコメントです。
      Comment by - @ 2009/08/29 11:52 PM
      上のコメントはただの創価学会の悪口なので載せません。
      Comment by 葉風 @ 2009/09/05 3:01 PM
      創価学会の事は宗教である事意外は、よー知らん。興味も無い。「神様、仏様」って言う前に親・兄弟・友人を大切にしてほしいね。
      宗教はどーでもいいけど、尾崎の死には興味がある。
      どうして、殺されたのか。。。
      (当時は自殺や飲酒によるもの等の説がマスコミでは流れてたけど・・・)やっぱり、他殺だよね。
      あの写真は・・・
      Comment by んーん @ 2009/09/15 12:16 AM
      >「神様、仏様」って言う前に親・兄弟・友人を大切にしてほしいね。

      親類にそういった人がいるので、痛いほどわかります。親や兄弟や友人などを大切にして、心の味方に付け己の糧とする。そういった欲張りさって必要ですよね。
      Comment by 葉風 @ 2009/09/16 1:52 AM
      どのような宗教でもそうなのだか、そもそも信仰というもの
      はそれぞれの心の問題なのであって、集団で力を行使しよう
      とするような団体はどこか怪しいと思うのが普通。
      仲間がいなければ維持できないような信仰は所詮その程度の
      もの。
      Comment by ほっ @ 2009/10/30 10:54 AM
      信仰というよりも仲良しクラブをつくって、自分たちの居場所を設け、寂しさを紛らわしたい人が多いんでしょうね。
      そして、抜け出そうとする者には死を与えたり、心が病むくらいのねちっこい嫌がらせをしたりする、そういう仲良しクラブ。
      Comment by 葉風 @ 2009/11/03 7:12 AM
      創価学会が消えたら地球消えるの?わからないんですか?そういうこと言ってるから嫌われるんですよ。尾崎は最初から好きで創価に入ったわけではありませんから。学会の方で尾崎が好きならそこからお調べになったらいかが?
      Comment by K @ 2009/12/01 12:08 AM
      彼らからしたら、創価学会に居たことで保ってきた自らの世界が消えてしまうんでしょうね。
      Comment by 葉風 @ 2009/12/13 12:52 AM
      世界平和。

      戦争も、喧嘩も、イジメも、陰口も、宗教も全部やめようよ。世界中のみんな。

      生きてる内にそんな日来ないかなー

      ピース。

      Comment by shouwa @ 2009/12/14 4:56 PM
       核戦争して全人類が死滅すれば、そんな日が訪れるでしょう。
       人は所詮動物に過ぎない。そういう完全平和って、自らを含めた人というものをキレイな理想のもとに見下しているように思います。人は美しくもあり汚くもある。しかし、遠くから見るとひとつの点に過ぎない。
       今ある世界の素晴らしいところを見逃していないか。疲れきった心を如何に慰めるのか。自らは何を成すのか。そういった、今すぐにでも見つけられそうなことを大切にするほうが、人に優しいのではないでしょうか。
      Comment by 葉風 @ 2009/12/20 9:45 AM
      宗教団体に入って周りが見えていない人ほど怖い人はいないですよね。
      上の人、創価が一番だと言っているけど多分創価しかしらないんでしょう。
      どの宗教も教えを見ればこの宗教が一番と思えます。
      特に親がやっていればそれが一番と思っちゃいますよね。
      私はいろいろな宗教の教えを見ました、オウム真理教なんてスゴイいい教えでしたよ(笑)
      オウムにはすごくいい人がたくさんいます、それは創価もそうですしどの宗教でもそうで、どれも良い教えです、というかどれも教えは似たようなもの。
      しかしどの宗教も末端や、幹部の一部には悪どい人もいるのも事実ですよね。
      そういう部分が全く見えていなく創価一直線とか、その宗教しか見えていない子は私から見たらオウム信者と一緒で何をやらかすかわからないほど怖い存在です。
      これだから団体ってダメなんですよね。

      私の山口組にいる友達の話では(10年前の話)、尾崎くんは暴力団関係者では有名人で覚せい剤を購入する金にも困っていて免許証を担保にしてまで覚せい剤を購入していたとのこと。
      上の文面から推測するに、金を払わなかったことから殺された可能性もありますね。
      当然金があると思われていた(実際はあった?)のに金を払わなかったら殺されちゃいますよね。
      それかシャブをネタに恐喝されていたのかも?
      Comment by kami @ 2009/12/21 6:35 AM
      尾崎の死についてN.Hが何かを知っているはず。
      そう思うのは俺だけだろうか…
      Comment by Wind @ 2010/01/04 9:33 PM
      >kamiさん
      そこまで尾崎さんは覚せい剤に溺れていたのですか!?あくまで噂みたいですが。
      僕としてはたかだか人一人が使う覚せい剤の金だけで有名人をリンチ死に追いやるなんて、なんかいろいろ割に合わないと思います。警察が捜査を本気でやっていなかったところも気になりますし。

      >Wind
      N.Hは長井秀和さんのことですか?彼も創価学会で地方幹部をしているらしいひとですから。
      Comment by 葉風 @ 2010/01/23 2:16 PM
      N.Hは長井さんでなく中○秀征さんです。
      二人は親友で死の数日前も一緒に酒を飲んでいたとある番組の中でさらっと喋っていたの聞いたことがあります。

      確かに尾崎さんは薬に依存していたようです。
      そして薬を使ってしまった事に対する罪悪感は人一倍強く、ファンを裏切ってしまったという強い自責の気持ちから薬の誘惑に負けてしまった自分に対して罰を与えていたようです。
      Comment by @ 2010/01/29 6:31 PM
      なんかどうしても、尾崎さんが麻薬にまみれて自殺したかのようにしたがっているようですね。
      警察の捜査における不審な点や、総体革命によって警察の上層部までに入り込んだ創価学会のことなどがきれいさっぱり忘れ去られるみたいですね。そのこと抜きには、この尾崎豊さんの死のことは語れないでしょう。
      それにしても、亡くなって二十年も経とうというのに、こうやってたくさんのコメントが付くということは、それだけ心の中で尾崎さんの存在が大きかった人がいるという証ですね。
      Comment by 葉風 @ 2010/01/29 9:01 PM
      いいえ、今回、私は尾崎のファンとして客観的に見て感じたことを書いただけなんですよ。
      そして尾崎さん自身も「死に対して憧れがある」とビデオの中で告白しています。
      決して、伊丹十三さんや清水由貴子さん、川田亜子さん、高橋まなみさん、その他、沢山の事件を忘れたわけではありません。そしてその背後にある団体や芸能界で暗躍するT氏やS氏の存在も決して忘れることは出来ません。
      Comment by @ 2010/02/12 11:56 PM
      >いいえ、今回、私は尾崎のファンとして客観的に見て感じたことを書いただけなんですよ。

      そうなんですか。それもひとつの意見として僕は受けとります。ところで、上の尾崎さんの写真などについて何かお話お聞かせ願えますか?


      >決して、伊丹十三さんや清水由貴子さん、川田亜子さん、高橋まなみさん、その他、沢山の事件を忘れたわけではありません。

       バーニングって創価学会とも繋がりがあったんですか!?
      Comment by 葉風 @ 2010/02/13 9:44 PM
      思わず目を背けたくなる写真で一瞬他殺かもしれないと思うような写真です。ですが自傷行為による傷なのか、他人からの暴行にによるものなのか正直わかりません。
      私がなぜ自傷行為かも知れないと思ったのか? それは田島輝久氏の証言、
      http://www.youtube.com/watch?v=rJQyhSdQEM0&feature=related

      それから南野陽子さんのコメントの中で「自分を痛めつけた人」
      http://www.youtube.com/watch?v=WPhhnjQcDx0
      と紹介していたことが気になったのと、尾崎のビデオの中で自分自身のことを「死に対して憧れがあるんじゃないかと思うくらい」と表現していたことなどからです。

      株式会社バーニングプロダクション
      代表取締役:周防郁雄  取締役:◆川村龍夫

      株式会社ケイダッシュ
      代表取締役会長:◆川村龍夫
      取締役:栗原正章(堺正章)●谷口元一 (創価大学卒)

      株式会社パールダッシュ
      元代表取締役:●谷口元一(創価大学卒)
      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116822251
      Comment by @ 2010/02/14 11:17 PM
      >思わず目を背けたくなる写真で一瞬他殺かもしれないと思うような写真です。ですが自傷行為による傷なのか、他人からの暴行にによるものなのか正直わかりません。

      仮に自傷行為だったとしたら、どうやってあそこまでの傷をつけることができるのでしょうか?もし崖や高いところから飛び降りたのなら飛び降り自殺となりますが、そんなことは警察は一言もいっていません。写真という物的証拠とさまざまな状況証拠から、これが尾崎さんであるということ抜きにしても殺しの線で捜査するのが筋ではないでしょうか?
      Comment by 葉風 @ 2010/02/18 5:23 PM
      管理者の承認待ちコメントです。
      Comment by - @ 2010/02/19 7:19 AM
      ↑携帯からのコメントか、せっかく長文を書かれてますが残念ながら文字化けして読めません。
      Comment by 葉風 @ 2010/02/21 3:15 AM
      無理矢理強引に結びつけた感がぬぐえませんが。。
      創価学会が嫌いなのはわかります。
      私も嫌いです。
      だからといって、なんでもかんでも結びつければいいということではないのでは?
      そんなこといいだしたら、今までの不可解な死についても同様なことが言えてしまいますから。
      日蓮正宗もたくさんの信者を抱えていますからね。
      Comment by @ 2010/02/21 4:00 PM
       あなたからすれば無理矢理強引かもしれませんが、僕としては「これで、すべてがひとつに繋がった!」「これが欠けてたパズルのピースか!」というくらいな確信があります。
       パソコンから見える右のフリースペース欄のリンクにある創価学会関連の動画にもあるように、警察と創価学会深い仲にあることは確かであり、彼らはそれを隠そうとするどころか既に脅しとして使ってきている段階なのです。それくらいに彼ら創価学会員による人脈の基盤が固められてしまっています。日蓮正宗にはそこまでの力はありません。せいぜい保守系論壇雑誌に広告を載せるくらいです。
       創価学会について詳しい方なら知っていると思いますが、彼らは池田大作が国会の参考人招致として呼ばれ、危うく創価学会の実態が世間にばれそうになったことがありました。そのことから彼らは、「今はひっそりと目立たず、じわじわと日本を裏から操っていこう」と企てます。そして80年代から、じわじわと息のかかったものを警察、教員、司法、外務省などの国の柱とも言える様々な職に密かに入り込ませていきました。なんせ「年収が良いから」とかそういった考えではないので、他の志願者たちより本気度が違います。そして、彼らの狙い通り、戦うことに戸惑いを覚える今の平和ボケ日本人を出し抜き見事裏社会の一大勢力にのし上がり、マスコミも00年代に入ってから批判も出来なくなってきました。年季が違うのよね、年季が!
       何も知らない人からすると突拍子もないことかもしれませんが、ある程度実情を知っているとこれはあり得ると言えることなのです。
      Comment by 葉風 @ 2010/02/23 7:14 AM
      創価学会が日蓮正宗から破門されたのが1991年11月。
      創価学会が日蓮正宗から破門されると同時に尾崎の父健一氏は創価学会を脱会している。
      多くの学会員は創価学会側につき日蓮正宗と袂を分かつ事になるが創価学会に批判的だった学会員は
      創価学会を脱会し日蓮正宗側に戻った。尾崎の父親である健一氏、兄の康氏もその時の脱会者。
      尾崎豊も父や兄に倣い創価学会を脱会したが妻の繁美は創価学会に残った。
      創価学会はそんな脱会者を裏切り者呼ばわりし、有り得ない嫌がらせの限りを尽くした。
      昨日までの同志はそれ以来互いを仇敵として憎み合うようになった。


      尾崎豊が変死を遂げたのは破門から半年後の1992年4月。
      Comment by @ 2010/02/26 5:12 PM
      葉風さん、上のコメントは核心過ぎて載せられませんか?
      Comment by @ 2010/02/28 9:16 AM
      貴重な情報をありがとうございます。

      >葉風さん、上のコメントは核心過ぎて載せられませんか?

      すみません。ズボラな性質でコメントリストをチェックするのを忘れていました。
      Comment by 葉風 @ 2010/03/03 11:27 AM
      35年前、父の初七日に家族総出でやって来て、
      「入信しないから死んだ」等とのたまった創価学会員。

      その時に感じた、胸の苦しさ。何とも言えない不気味な空気。



      そんな事も忘れてた頃「尾崎豊死亡」のニュースに触れた時、同じ空気が流れました。


      何かあるな…と思ってましたが、わりと最近また同じ空気が流れました。


      某議員が、近所で飛び降り自殺?をした時。


      私の中の、センサーが働いてるのかなぁ?
      Comment by 卑弥呼 @ 2010/03/09 5:38 AM
      見たくありませんでしたが、
      家族の者にこのページの存在を知らされました。

      すぐにこの記事を削除してくださるようお願いします。
      Comment by O @ 2010/03/09 9:44 PM
      >卑弥呼さん
      「某議員が、近所で飛び降り自殺?をした時」
       偽メール問題でTVなどで騒がれたあの人ですかね?あの人はどちらかというと、民主党の裏の支援者たちにとって目障りになったから消されたと僕は睨んでます。北九州といったらその系統の人たちがよくいると言われてるところですしね。首吊りや飛び降りなどの自殺に見せかけて殺すのは彼らが良く使う手ですしね。


      >Oさん
      「すぐにこの記事を削除してくださるようお願いします」
       お願いされちゃった(ノ∇≦*)キャハッ♪
       月に行ってウサギさんと一緒に撮った記念写真を送ってくれたら考えてやろう!
      Comment by 葉風 @ 2010/03/10 9:39 AM


      そうです。偽メール事件の人が亡くなられた後、キナ臭い噂話をたくさん聞きました。


      そして、尾崎豊さんの死後にも、色んな噂話を見聞きしました。


      私にとっては、同じ臭いがしています。


      Comment by 卑弥呼 @ 2010/03/11 3:37 AM
      そのキナ臭い噂話とは何なんでしょうか。あまり言えないと思いますが、気になっちゃいました。
      Comment by 葉風 @ 2010/03/11 7:19 PM

      彼が、公明党の住民票移動について、調べ始めた時からの奇妙な話とか、自殺?したマンション住人や、近所の住人の話はチラホラ聞こえてきて、ナカナカの物でしたよ。

      知り合いに至っては、住宅地図の、創価学会の家を赤く塗って、
      「見えてきそうだ」とか言ってました。


      他にも、現役信者から聞いた事で、私自身が「アレッ?」と思った事とか、書けないことが沢山有ります。

      Comment by 卑弥呼 @ 2010/03/13 1:50 PM
       現地のありがたい情報ありがとうございます。
       そうなって来ると確かに、創価学会が臭いますね。彼らはどんな酷いことでも、自らのためなら何でもやってきましたからね。そうなってくると警察も一枚噛んでいる可能性さえ出てきますね。本当にこの今の日本には、「正義」が霞んでいて弱々しい限りです。
      Comment by 葉風 @ 2010/03/14 11:08 AM
      あほらしい…
      Comment by TA @ 2010/03/17 5:17 PM
      プ〜⊂二二二( ^ω^)二⊃〜ン
      Comment by 葉風 @ 2010/03/17 5:30 PM
      永田寿康が国会で創価学会住民票移動疑惑を追及  ↓ 創価学会が永田抹殺を計画  ↓ 創価学会員を総動員して永田に対して集団ストーカーを行う  ↓ 創価学会員による集団ストーカーに永田は耐える  ↓ 西澤孝(創価学会関係者)経由で永田にガセメールを掴ませる  ↓ 永田はガセメールの責任を取って議員辞職  ↓ 議員辞職後も創価学会員による集団ストーカーは続く  ↓ 自殺未遂(2008年11月12日)  ↓ 自殺未遂後も創価学会員による集団ストーカーは続く  ↓ 自殺(2009年1月3日)

      ↑↑↑↑
      これなどはどう考えても末端会員の暴走とは思えない。
      Comment by 憂国 @ 2010/03/20 5:35 PM
      永田寿康が国会で創価学会住民票移動疑惑を追及
       ↓
      創価学会が永田抹殺を計画
       ↓
      創価学会員を総動員して永田に対して集団ストーカーを行う
       ↓
      創価学会員による集団ストーカーに永田は耐える
       ↓
      西澤孝(創価学会関係者)経由で永田にガセメールを掴ませる
       ↓
      永田はガセメールの責任を取って議員辞職
       ↓
      議員辞職後も創価学会員による集団ストーカーは続く
       ↓
      自殺未遂(2008年11月12日)
       ↓
      自殺未遂後も創価学会員による集団ストーカーは続く
       ↓
      自殺(2009年1月3日)

      ↑↑↑↑
      これなどはどう考えても末端会員の暴走とは思えない。
      Comment by 憂国(上のコメ改行失敗したので訂正しますm(_ _)m) @ 2010/03/20 5:49 PM
      読めました。

      創価による保険金殺人です。

      奥さんだけが創価に残ったというのがミソ。保険金の受け取り手は奥さんの繁美さんで、実行犯は創価とツルんだ似非右翼系暴力団。受け取った保険金の半分が創価に流れているはずです。
      Comment by @ 2010/04/02 3:34 AM

      知人たちが、
      「お前、消されるぞ」と心配しています。


      まあ、消される事は、構わないけど、その裏でのうのうと生きてる学会員は、許せません。


      北九州市で、おばちゃんが、変な自殺とかの事件が有ったら、調べてくださいね。


      私かもしれません。


      Comment by 卑弥呼 @ 2010/04/02 6:26 PM
      返信遅れまして、すみません。

      >憂国さん
      「これなどはどう考えても末端会員の暴走とは思えない」
      そうですよね。集団ストーカーするにしても人件費とかお金が馬鹿に出来ないほどかかりますからね。どこから出ているんでしょうね。

      > さん
      「奥さんだけが創価に残ったというのがミソ」
      創価学会員だったんですか!?もしそうなら、彼らによく見るお寒い人間性からしてあり得ることですね。

      >卑弥呼さん
      「北九州市で、おばちゃんが、変な自殺とかの事件が有ったら、調べてくださいね。私かもしれません」
      もし、そんなことになったら世の中の不条理さを感じざるおえないです。
      Comment by 葉風 @ 2010/04/04 3:27 AM
      >葉風さん
      オウム信者にせよ草加学会員にせよ、カネがモチベーションではないのですよ。
      彼等(彼女等)にとってのモチベーションとは「尊師の為」「センセイの為」そして曳いては自分自身の「功徳の為」
      そもそも彼等(彼女等)に悪事を行っているなどという意識や自覚などありません。
      あくまで仏法に則った正業と信じて明らかな犯罪を行っているのです。彼等(彼女等)の中ではそれが正義なのです。

      「仏敵に容赦は要らない。徹底的に叩いて叩いて野垂れ死ぬまで叩き続けよ!」

      冗談でも何でもなく、これが大先生の教えなのです。
      因みに“仏敵”とは自分達にとって都合の悪い全ての障害の事。
      我々にとっての常識という物差しで彼等(彼女等)を推し量るのは止めた方がいいでしょう。
      Comment by 憂国 @ 2010/04/07 9:46 AM
      永田議員は自殺ではありません。
      これも背後に創価がいます。

      【飛び降り自殺に見せかける手口】
      マンションの玄関扉をあけて中に入ろうとした瞬間に、4〜5人の屈強な男達が集まってきて、一気に両手両足を抱えてベランダまで走り、そこから落とします。

      警察も創価とグルなので、ただちに自殺認定されます。


      松岡農水相も自殺ではありません。

      自殺や事故死に見せかけた口封じや保険金殺人が、創価というカルトによって組織ぐるみで行われています。

      Comment by @ 2010/04/08 12:43 PM
      片山右京(創価)の社員2名の雪山遭難も事故ではありません。社員に保険金をかけて殺すのです。

      経営者が創価信者の会社に勤めている人は危ないです。
      実際に殺されかけた人のレポートが実名入りで公表されています。
      http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hokesatu.htm

      何度も言いますが、警察は動きません。ハナからグルだからです。
      Comment by @ 2010/04/08 12:50 PM
      鑑識も、病院も、検察も、裁判所も、全部グルです。マスコミも創価は叩きません。

      日本は全国土にわたって朝鮮カルトによって支配されているというのが真相です。
      Comment by @ 2010/04/08 12:55 PM
      永島雪夫さんと繁美夫人との裁判でのやり取りを見ると、やはり不可解な所が、もっとハッキリした形で見えてくると思います。 遺書の部分が決定的ではないでしょうか? 繁美夫人は信者として唯一残っている存在であることも、気になりますよね。 いただける保険金なんかより、もし尾崎さんが生きていると、なんで困るのかが、わかりません。 彼の曲と影響力で、なにかを暴露されるのを恐れたのでしょうが、それが何なのか? 気になります
      Comment by Garden @ 2010/04/11 1:12 AM
      毎度、返すの遅れてすみません。

      >憂国さん
      「オウム信者にせよ草加学会員にせよ、カネがモチベーションではないのですよ。
      彼等(彼女等)にとってのモチベーションとは「尊師の為」「センセイの為」そして曳いては自分自身の「功徳の為」
      そもそも彼等(彼女等)に悪事を行っているなどという意識や自覚などありません」
      いじめの起こりに似ていますね。大抵「生意気だ」「みんなの足を引っ張った」などといった大義名分を掲げ、その顔を醜い笑いで満たす。そんなことをしていると当然、普通に振舞っていても周りの創価でない人々は離れていき、そしてその寂しさを紛らわすため創価仲間で寄り集まる。その繰り返しで傷をなめあうための結束を固める・・・さしずめ、そんなからくりですかね。ただ学会員といっても、熱心な人から仕方なく集会などに参加している人など様々だと思いますが。

      > さん
      「松岡農水相も自殺ではありません。
      自殺や事故死に見せかけた口封じや保険金殺人が、創価というカルトによって組織ぐるみで行われています」
      その組織ぐるみを崩せば少しは日本の行く先が明るくなりますね。

      > さん
      「片山右京(創価)の社員2名の雪山遭難も事故ではありません。社員に保険金をかけて殺すのです」
      えぇっ!?彼もそうなんですか!?わざと殺したとは、とても見えませんでしたが。それにしてもあの記者会見は新聞屋が人としての資質を問いたくなるようなものでした。

      > さん
      「日本は全国土にわたって朝鮮カルトによって支配されているというのが真相です」
      日本を悪の呪いから解き放ちましょう。

      > さん
      「彼の曲と影響力で、なにかを暴露されるのを恐れたのでしょうが、それが何なのか? 気になります 」
      やはり彼らの心に潜む薄汚さではないでしょうか。尾崎さんはそういうの大嫌いみたいですし。彼らにとっても神経を逆なでしてほしくなかったんじゃないでしょうか。
      Comment by 葉風 @ 2010/04/28 12:59 AM
      かなり信憑性のある事件では東村山で起きた浅木明代市議の殺害事件、伊丹十三監督の事件である。ちなみに伊丹十三監督の次回作テーマは創価学会だった。
      Comment by   @ 2010/04/28 12:11 PM


      片山右京の事件も?


      やっと腑に落ちたって気がします。


      いつもの気持ち悪さは、感じていたけど、そこまでは考えて無かった。ある意味すっきりしました。

      Comment by 卑弥呼 @ 2010/05/06 1:30 AM
      読ませていただきました。俺が彼をよく知る人物から聞いた知人からの話です。この人は信頼できる人です。

      彼は薬を打たされていた。理由はある時期から上納金を拒否し始めたため薬漬けにさせられたようです。打ったのはもちろんご想像どうり。上納金の行方は「政治」が絡んでいたということです。
      彼が死んだ日は多量に薬を打たれたようで、知人は「連中に殺されたんだよ」と話してました。

      今まで多少疑っていましたが、これ読ませてもらって符号する点が多く書かずにいられませんでした。
      Comment by @ 2010/05/14 4:56 PM
      創価学会批判は辞めて下さい。
      勝手な思考で政治家を殺したとか、
      皆さんは殺された現場を見たとでも?
      思考で物事を容易く考えないで下さい。
      学会員さんもいろんな場所でぼろくそ言われてますが、
      創価学会がなにをしたと言うのですか?
      根拠も無いのに批判しないで下さい。
      Comment by souka @ 2010/05/23 11:48 AM
      遅れまして、

      > さん
      「ちなみに伊丹十三監督の次回作テーマは創価学会だった」
       『ミンボーの女』で、すでに目をつけられてましたしたしね。

      >卑弥呼さん
       毎度コメントありがとうございます。
      「片山右京の事件も?やっと腑に落ちたって気がします」
      あくまで噂話にとどまる話です。僕としてはあんまり本当であってほしくないのですが。

      > さん
      「今まで多少疑っていましたが、これ読ませてもらって符号する点が多く書かずにいられませんでした」
       やっぱり身近な人でも感づいている人はいたんですね。

      > さん
      「創価学会批判は辞めて下さい。
      勝手な思考で政治家を殺したとか、
      皆さんは殺された現場を見たとでも?」
       地球温暖化批判は止めてください
      勝手な思考で地球は寒冷化に向かっているとか、
      皆さんは空気中の二酸化炭素が見えないんですか?
      「思考で物事を容易く考えないで下さい」
       アイススケートで一億回転ジャンプを決めたら、考えてやるよ。
      Comment by 葉風 @ 2010/06/01 3:46 AM
      >soukaさん
      元後藤組組長:後藤忠政さんの暴露本「憚りながら」が遂に発売されましたね。2010年5月15日発売
      この本には後藤組と創価学会の関係や伊丹十三さん、浅木明代市議のことについても書かれているみたいですね。
      Comment by @ 2010/06/01 8:24 AM
      尾崎ファンとして言わせていただきます。
      「勝手な想像で物を書くのはやめてください」
      Comment by maker @ 2010/07/10 6:49 PM
      創価学会を追及した人はなぜ飛び降り自さつするのでしょうか?
      ・市議会で創価を追及してた朝木明代議員→飛び降り自さつ
      ・映画次回作で創価学会を取り上げようとした伊丹監督→飛び降り自さつ
      ・創価を批判した西村真悟衆院議員→長男が飛び降り自さつ
      ・『選挙対策で住民票移動』との創価学会を批判し裁判してた永田元議員→飛び降り自さつ
      Comment by @ 2010/07/29 12:45 PM
      後藤忠政の憚りながら、衝撃でしょうね。
      創価学会を信じてやまない者や、金や仕事をあてがって貰って恩義を着せられてる者たちの心中はどうなんでしょうね?

      「根拠」がしっかり出てしまいましたから…。
      後藤氏は池田大作が日本を乗っ取ることしか考えてないことにガッカリしたそうです。

      これ以外にも、数々の自殺という名の不審死、オウム村井なども創価の指示の元に遣られた可能性が飛躍的に高まりましたね。

      むろん、後藤組以外ともお付き合いしてるでしょうし、ワンクッションもツークッションも挟んで工作してるでしょう…。
      Comment by   @ 2010/08/07 2:48 AM
      創価信者の妄信コメントが怖い。むしろアンチ創価の釣りかと思うくらい…汗
      葉風さんの憶測、興味深く読ませて頂きました☆
      Comment by たんたか @ 2010/10/03 9:27 AM
      創価学会とか人気のある人達
      みんな言われてるよね(^O^)/
      勝手に妄想膨らまして馬鹿みたい^^(笑)
      尾崎豊の死なんてどうでもいい
      尾崎が音楽で伝えたかった事
      それをファンなら胸に刻むべき^^
      週刊誌なんて当てにならない
      真実かどうかなんて分からない
      でも尾崎が真実を求め続けて
      生きるのに迷ってしまったのは
      ありえると思う。
      尾崎豊の歌がうちは大好き
      Comment by @ 2010/10/08 2:09 AM
      > さん
      「創価学会を追及した人はなぜ飛び降り自さつするのでしょうか?」
       すぐに自殺と決め付けてしまう警察もろとも何故なんでしょうね。

      > さん
      「むろん、後藤組以外ともお付き合いしてるでしょうし、ワンクッションもツークッションも挟んで工作してるでしょう…」
       そんなにびくびくするということは、悪いことやっているという心があるからなんでしょうね。


      >たんたかさん
       「創価信者の妄信コメントが怖い。むしろアンチ創価の釣りかと思うくらい…汗
      葉風さんの憶測、興味深く読ませて頂きました☆」
       お役に立てて嬉しいです☆

      > さん
      「勝手に妄想膨らまして馬鹿みたい^^(笑)
      尾崎豊の死なんてどうでもいい」
       僕もあなたのコメントなんかどうでもいいです^^
      Comment by 葉風 @ 2010/10/22 11:00 PM
      > さん
      「尾崎ファンとして言わせていただきます。
      「勝手な想像で物を書くのはやめてください」 」
       尾崎豊さんのファンだったら、あんな本人の名誉に傷のつくようなことを野放しにしておけないと思うのですが。不思議です。
      Comment by 葉風 @ 2010/10/22 11:10 PM
      尾崎豊さんの歌がとても好きで、早過ぎる死を悔やんでいるファンです。


      読んでいてとても胸が苦しくなりました。


      こちらに書いてある内容がもし本当だとしたら、
      彼を殺した事ももちろん許せませんが
      今後も誰かが同じ様に消されるかもしれないと思うと許せません…


      どうか彼の死も含め、
      あってはならない方法で隠滅された事件の真相が解明されますように。


      Comment by Joe @ 2010/10/25 2:09 AM
      >Joeさん
      「今後も誰かが同じ様に消されるかもしれないと思うと許せません…」
       警察、特に幹部連中はあまり信用できないような世の中ですからね。ネットで有名なものといえば↓

       《高知・白バイ衝突事件》
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm1917942

      本物の正しさが通る世の中になって欲しいものですね。
      Comment by 葉風 @ 2010/10/26 1:35 AM
      記事を読んで泣いてコメント欄見て涙止まりました(笑)
      昔はもっとひどい世の中でこれでも良くなったくらいに考えないとやってられませんね。
      どうしたら創○の奴らと戦えるでしょうね。
      正当法で戦おうとした人が片っ端から消されていくなら、彼らと同じ方法でいいんじゃないでしょうか。
      一箇所にズラーッて集まってくれれば楽なんですけどね、全都道府県でどれくらいいるんでしょ、理想はこんな感じできれーにお掃除することですよね。
      でもこういうことをするにも一人では出来ませんね。
      思いつきの言葉ですので不適切な発言でしたらすみませんです。
      死ぬまでに少しでも世の中を変える手伝いがしたいですね。
      Comment by ゆき @ 2010/11/19 7:13 AM
      「死ぬまでに少しでも世の中を変える手伝いがしたいですね」
       もっと肩の力を抜いてはいかがでしょうか。なんか世も末みたいな感じを見受けます。少し手抜きの生き方をしてると、気が楽ですよ。楽しくなければ何事も続きませんし。自分自身も世の中の一部として、なんか気晴らしにいつもと違うことをしてみたらいかがでしょうか。創価学会とかのことはそれからでもいいのではないでしょうか。
      Comment by 葉風 @ 2010/11/20 12:05 AM
      はじめまして。

      これははじめて聞く情報ですが、それと同時に信憑性はかあり高いと思います。

      私も創価学会のことを色々調べておりますが、やりかねない、というより平気でやりますね、これぐらいのことを平気で。

      池O大作も売国奴でありますし。

      洗脳すればあとはなんでもありの宗教ですから。 

      ただ、それに気づいておる反発因子も学会員にもかなりいます。

      後は彼らががんばって行動してくれるのを願うのみであります。


      Comment by ポギー @ 2010/11/24 2:15 AM
      ここに書かれてあるコメントも拝見させてもらいましたが、ぬるいというか、夢見がちな方が大変多いようで。

      そりゃ好きにやられちゃいますよ、こういう自分で自分の理想を立てるだけの国民では。

      華僑、ユダヤ、朝鮮といろんなところから侵食されているのに。

      無知は愚かとはいったものであります。

      Comment by ポギー @ 2010/11/24 2:22 AM
      >ポギーさん
       はじめまして。
      「ただ、それに気づいておる反発因子も学会員にもかなりいます。後は彼らががんばって行動してくれるのを願うのみであります」
       彼らの思うままにしてたら、心が未熟な者たちが支配するつまらない世の中になるだけですからね。内心怒ってる人たちも多いでしょうね。

      「そりゃ好きにやられちゃいますよ、こういう自分で自分の理想を立てるだけの国民では」
       今の日本には、もっとヤンチャな心が欲しいですね。
      Comment by 葉風 @ 2010/11/26 12:26 AM
      未だに豊の実家には創価学会の仏壇がありますよ。
      十回忌の時に健一さんがインタビューを受けてるんですが
      映ってました。
      ちなみに大楽さんの出した「誰が尾崎豊を殺したか」は
      読んだことありますか?
      Comment by izu @ 2010/11/29 7:52 PM
      「未だに豊の実家には創価学会の仏壇がありますよ」 
       それは日蓮正宗の仏壇では?もともとは創価学会も日蓮正宗の一派で、その仏壇を使っていたみたいですし。「誰が尾崎豊を殺したか」はまだ読んでないので読んでみたいと思います。
      Comment by 葉風 @ 2010/12/02 11:35 AM
      あのー
      この記事を読む限り、あなたの書いている事の根拠はウィキペディアの「密葬は日蓮正宗流にて営まれ」っていう記述のみって事ですよね。それに、書いてある内容も大変失礼ですが憶測の粋を出ていないと思います。暴力団がどうこうっていう所とかテレビドラマの世界ですよね。
      そして最後に個人的な意見を言わせて頂けば尾崎を創価学会とかそういう事の批判のダシに使うのはやめてほしいです。
      Comment by existence @ 2010/12/05 5:27 PM
      >existenceさん
      「それに、書いてある内容も大変失礼ですが憶測の粋を出ていないと思います。暴力団がどうこうっていう所とかテレビドラマの世界ですよね。そして最後に個人的な意見を言わせて頂けば尾崎を創価学会とかそういう事の批判のダシに使うのはやめてほしいです」
       ブログというものはあくまで社会情勢などに対して個人的意見を言うところですから、憶測なんか当たり前です。気に食わなかったら二度とみなければいいじゃないですか。世の中なんでも、自分の思い通りに出来るとでも思っているんですか?
      Comment by 葉風 @ 2010/12/06 1:34 PM
      昔、PATIPATIという雑誌で、「俺は宗教なんか信じない」
      というような尾崎の記事を読んだ記憶があります。

      日本を貶めたい集団にとっては、日本の若者を目覚めさせてしまう尾崎の存在を快く思っていなかったに違いありません。

      北朝鮮へ研修に行っている日教組教師は、日本の国益の為に働いている自衛官の子供に対して、人1倍辛く当たったり。

      創価の池田大先生?も北朝鮮出身だとか。

      Comment by  野良猫 @ 2010/12/16 8:50 PM
      「創価の池田大先生?も北朝鮮出身だとか」
      池田氏の立ち居振る舞いは朝鮮人系のそれとよく似ているので当たっていると思います。北側の出身というは初耳でした。
      Comment by 葉風 @ 2010/12/17 9:41 AM
      お久しぶりです。
      >世の中なんでも、自分の思い通りに出来るとでも思っているんですか?

      そんな事言った覚えありませんが。

      >ブログというものはあくまで社会情勢などに対して個人的意見を言うところですから、憶測なんか当たり前です。気に食わなかったら二度とみなければいいじゃないですか。

      ブログに個人的意見を書いていいのにブログのコメント欄には個人的意見を書いてはいけないのですか。気に食わなかったら二度と見るなというのではあなたは自分を肯定するコメントだけを求めているんですか。

      あなたのコメント欄を見ていると、「自分と意見が違うものは徹底的に間違っている」という既成概念を持たれているように見えます。また、あなたに取ってはどうでも良いかもしれませんが尾崎豊の「存在」という歌の中に「あるがままを受け止めながら目に移るもの全てを愛したい」という歌詞があります。僕はこの歌を聴いた時、歌詞とその頃の自分とを照らし合わせて涙しました。その頃の僕は自分を否定するものと出会うたびにそれを受け止めずに見てみぬ振りをしていました。しかし、この歌に出会ったとき自分のしている事がいかに無意味であるか、何を生み出すわけでもない、さらに誰かを傷つけてしまうかもしれないということに気付かされたんです。そしてこのコメント欄を見て、あなたがあの頃の僕と似ているなって思ったんです。だから、余計なお世話かもしれませんが、あなたには否定を前提とした一方的な見方ではなく、もっと多面的に、物事の本質を見抜こうとする目を向けてほしいと思いました。このコメントを見て不快感を持たれるかもしれませんが決して悪意があって書いているわけではないので、どうかそこの所はご承知ください。長文失礼しました。
      Comment by existence @ 2010/12/24 12:16 AM
      先ほどのコメントを投稿した後にさすがに一つの記事に何回もコメントするのはしつこかったかなとおもいました。すみませんでした。これからはコメントを控えます。
      Comment by existence @ 2010/12/24 12:22 AM
      >existenceさん、コメントありがとうございます。

      「あなたのコメント欄を見ていると、「自分と意見が違うものは徹底的に間違っている」という既成概念を持たれているように見えます」
       そうなんですか。筋の通った話ならちゃんと受け入れますよ。

      「だから、余計なお世話かもしれませんが、あなたには否定を前提とした一方的な見方ではなく、もっと多面的に、物事の本質を見抜こうとする目を向けてほしいと思いました」
       なるほど。では僕の意見も、あなたの多面のなかに含まれているのでしょうか?
       「もっと多面的に」「もっと広い視野で」そういうことはよく世の中でも耳にします。でもコナンじゃないですけど、真実はひとつだと思います。結局その言葉って、なあなあで決断を先送りすることではないでしょうか。そして、暗に私の意見を聞き入れろって言ってるんじゃないでしょうか。僕の意見に対する否定意見もしっかりと話の筋が通っていると思えば、僕も考えを改めます。しかし、ここのコメント欄をみてのとおり、「あなたは間違っている」という方の意見には確かな論拠も無く僕と同じ噂の程度に過ぎないものだったり、ただ頭ごなしにそんなことは思っても書くな間違いだというものだったりで、僕の意見を変えるほどのものはないなぁ〜と思いました。
       そして、あなたは「あの頃の僕に似ている」みたいなことを書かれ一見親切や優しさを装っていますが、その実、自己の意見を僕に押し通そうとしている“ズルさ”が見てとれます。そしてそれをもっと発展していけば、心の弱い人に付け入る詐欺師の言葉と同じになります。ホント、そういうのが世の中には多いですが。
       僕の意見に対する反対、反論意見があればどしどしコメントしてください。しかし、ただ「お前の考えを変えろ」という指図は突っぱねます。それはあなたの好きな「あるがままを受け入れる」ということに反しているんじゃないでしょうか。あくまでそれぞれの個人と個人が自己の意見をぶつけ合い、納得したうえで自らの考えを改めるというのならわかります。

      「このコメントを見て不快感を持たれるかもしれませんが決して悪意があって書いているわけではないので、どうかそこの所はご承知ください」
      「これからはコメントを控えます」
       大丈夫ですよ。どんどん言いたいことがあれば言ってください。口げんか好きなんで、バシバシ言ってくれるほうが楽しいです。
      Comment by 葉風 @ 2010/12/24 2:15 PM
      報道機関もほとんど上層部の人間がその○○学会なんだそうなー

      かなりの報道規制もあるとか・・・

      しかも宗教団体が政党として存在していること自体、政教分離に反するしね。憲法違反か?

      オランダかな?
      どっかの国では“○ルト宗教”に認定されてるらしいと言う噂。

      芸能人にもかなりいるし→

      北野誠みたいに批判すれば痛い目みる。

      他にも批判してやばい事になった人間もいるんじゃない?

      要は誰も、口出しできない。探れない。

      ・・・でないと痛い目見るってことか↓
      Comment by ーーー @ 2010/12/29 12:18 AM
      「オランダかな?どっかの国では“○ルト宗教”に認定されてるらしいと言う噂」
      確かフランスですね。

      「要は誰も、口出しできない。探れない。
      ・・・でないと痛い目見るってことか↓」
       そこで総体革命返しですよ。今は地道に裏で勢力拡大する時期なんじゃないですか。
      Comment by 葉風 @ 2010/12/30 1:09 AM
      池田大作の本名

      成 太作 (ソン・テチャク)

      在日二世朝鮮人

      北朝鮮の名誉市民

      らしい&#65279;
      Comment by zzz @ 2010/12/30 10:22 PM
      あのいかにも金払ってもらいました☆
      というのがバレバレの名誉勲章の数々
      そういうのが恥ずかしげも無く鼻高々してるのをみると、
      身の周りを都合の良い奴らで固めてそのほかの国連の人々から煙たがれてる某韓国出身国連事務総長然り、
      ジュニア大会で優勝レベルの演技で思いっきり金で買った金メダルのキム・ヨナ然り、
      彼らによくある恐ろしいほどの上辺だけの人付き合い具合が
      池田大作からも見て取れ、朝鮮人だと言われて
      「ああ、やっぱりな」と思いましたね。
      そんなんだから汚れ役としてよくこき使われるんだろうけど。
      何回も言うけどあくまで彼らのよくあるパターンの一つというだけで、軍関係者など常識的な人は例外としていますけどね(数は少ないけど)。でもそういった例外な人は、生物学でもあるように大まかな話においては除いて話すわけだけど。大多数の日本人は外国に比べると礼儀正しい人達だから、日本人は礼儀正しいと評されるようにね。
      身の周りに在日朝鮮人の友達がいる人とかは、肩持つ人が多いかもしれないけど実際問題朝鮮人は世界でも日本でもよく犯罪起こすから日本でも危険視するのは自然な流れだと思うんだけどね。関東大震災でも本当に放火とかしてみたいだしね(詳しくは『関東大震災 朝鮮人虐殺の真実』を参照)。
      結局は彼らのなかの良識派の人々が自分たちでイメージを良くしていくようにしないと、偏見はなくならないと思う。そういう人達は陰ながら応援してるけど。もちろん上辺のイメージじゃなくて、信用の話ね。そのためには精神的に自立しないとね。とりあえず儒教という空虚な教えに代わる自然的なもの、身体を使って自己を確立する「武士道」とか「禅」みたいなもので腐った文民思想を駆逐しないとね。
      ってか、話長っ!?
      まあ電通の名誉会長やってる成田豊が自ら公式に帰化朝鮮人であることを表したように、池田大作もそういうことでしょうなってことです。
      現状で出来るのは心ある人たちが高レベルの仕事に続々入っていって地道に日本を良くしていくのが一番じゃないかな。
      Comment by 葉風 @ 2010/12/31 3:00 AM
      政治家でもそうだけど、優秀な人材がいない。

      過去にも優秀な政治家はいただろうけど、その中でも数多くの政治家が検察によってありもしないことをでっち上げられる。

      そしてマスコミはこれを大々的に報道してその政治家のことをよってたかって悪く言う。

      マスコミに洗脳された大多数の国民はそれを信じてしまう。

      すべては創価学会が裏で糸を引いてると思う。

      優秀な政治家にのさばられるとは奴等は身の危険を感じるから、あらゆる手を使ってでも政界から引き摺り下ろそうとするんじゃないか。

      結局、検察、マスコミ、警察などから創価学会の人間(ウミ)を締め出さない限り、日本が良くなる事は先ず無い。
      Comment by p @ 2010/12/31 6:04 PM
      「結局、検察、マスコミ、警察などから創価学会の人間(ウミ)を締め出さない限り、日本が良くなる事は先ず無い」
      それを一番裏で支援し操ってるのがロスチャイルドはじめとした金融屋。こいつらをどうぶっ潰すかですね。それによって、自然と創価学会もばらばらになりますから。
      一般人に出来ることといったら、近所の掃除をしたり、たくましい子ども育てたり、身近な信頼関係を築いていったり身の周りを良くしていくことですかね。
      Comment by 葉風 @ 2010/12/31 7:33 PM
      こんにちわ!!この記事を読み大変驚愕しております。
      実は私自身の繋がりによりこの事件についての流れを調べておりましたが、見事に葉風さんと推理が一致します。

      日本の裏社会国家はおそろしいものがあります…

      私は地下活動家ではありますが、この手の記事を書かれるのは例え中立、称賛?(笑)の立場でも大変危険を伴います。同じ長州の人間として葉風さんの身の程が心配でなりません…
      Comment by 乃木希典 @ 2011/01/03 9:56 PM
      僕ごときが生きようが死のうが、大きな海の中で生まれた渦潮に過ぎません。そんなことよりも世にあだなす輩を暴き出す方がよっぽど大切なことです。まあ、大丈夫でしょ。
      Comment by 葉風 @ 2011/01/04 1:20 AM
      創価学会は元山口組系暴力団、後藤組を利用し敵対する組織や宗教を攻撃、撃退、挙句の果てには後藤組を使い捨て、政教分離の原則を無視し政治の世界に介入、法を捻じ曲げ悪用し自らの付きまとい行為を合法化、心身の衰弱したお年寄りや病人またはその家族や子供まで洗脳し、財務、P献金などと称し金を徴収、私腹を肥やす悪の組織です。
      Comment by Fast @ 2011/01/10 12:18 AM
      創価学会は後藤組と縁を切ったのですか?それってどこのどういった情報ですか?ヤクザもんを背後につけてないと成り立てない組織なのに、どういうことなのでしょうか?詳しいことを知りたいです。
      Comment by 葉風 @ 2011/01/11 5:55 AM
      以下、憚りながらから引用
      創価学会との攻防
      富士宮の小佐野賢治
      創価学会は、もともと日蓮正宗の信徒の集まりで、かつては富士宮の大石寺が本山だったから、地元で揉め事を扱っていた俺とは、自然と関わり合いも出てくるわな。
      初めて接点を持ったのは俺が三十二、三(歳)ぐらいの時(1975〜76年)で、まだ川内組の枝だった頃だ。
      その5、6年ほど前(69〜70年)から、学会は大石寺周辺の土地という土地を買い漁って、境内を拡張して大本堂(正本堂)を建てたり(72年建立)、その近くにバカでかい墓地(現在の「創価学会 富士桜自然墓地公園」、80年完成)を作ったりしていた。何しろあの当時、大石寺絡みの土地売買や建設工事で、富士宮に流れ込んだ金は莫大だったんだ。
      大本堂で300億円、富士桜(自然墓地公園)で200億円、その周りの土地を買うのに数百億円といった具合に、全部で1000億近くになったんじゃないか。
      Comment by Fast @ 2011/01/11 11:32 PM
      もちろん、この学会の建設ラッシュで地元は潤ったが、俺たちにとっても昭和40年代、50年代の富士宮での最大の利権だった。それこそ、893、堅気問わず、富士宮中の悪という悪が、その利権に群がって丁々発止を繰り広げたんだ。 そんななか、富士桜の造成を一手に引き受けていたのがが、地元じゃ有名な「日原」という男だった。
      日原博は富士宮で建設・造園業「日原造園」を営む傍ら、1967年(昭和42)年から富士宮市議、(昭和42)年から富士宮市議、79(昭和54)年から静岡県議を務め、自民党富士宮市議、79(昭和54)年から静岡県議を務め、自民党富士宮支部支部長を兼ねる実力者だった。
      日原は地元じゃ、「影の市長」とか、「富士宮の小佐野賢治」とか呼ばれてさ。ちょっとした有名人だったんだよ。後で、この富士桜で設けた金を隠してて、脱税であげられるんだけどな。その後も東名(高速道路)なんかに食い込んで、ボロ儲けしていた。バブルの時に手を広げ過ぎてパンクしちまったが、今でも再起を目指して頑張ってるそうだ。バイタリティーのある男だよ。
      Comment by Fast @ 2011/01/11 11:33 PM
      俺は初め、その日原から頼まれて、用心棒みたいなことをやっていた。何しろ当時は“学会利権”にありつこうと、色んな悪い奴が次から次へと集まってきたから。ただ当時はまだ、俺もチンピラみたいなもんだったから、今から考えたら鼻くそみたいな小遣いで、日原のために動いてやったんだ。
      ところが、日原が、富士桜の儲けを独り占めするもんだから、他の業者から散々、反発を買ったんだよ。やり過ぎたんだ。墓石でもさ、台湾か中国で買ってくれば1000円か2000円程度のものを5000円で売って、据え付けたら1万円ぐらいになって、それが何万基もあるんだから。
      そんなこんなで日原は怪文書を撒かれたり、告発されたりしてたんだが、日原の悪口と一緒に、ウチの組の悪口を書いたビラを書いたビラを、ご丁寧にも新聞に折り込んで撒いたMという男がいた。それに怒ったウチの若い衆が、相手ん家にブルドーザーで突っ込んだんだ。
      Comment by Fast @ 2011/01/11 11:34 PM
      1977(昭和52)年11月21日、後藤組幹部が富士宮市内のM宅に12トン用の大型ブルドーザーで突入し、ブロック塀を10メートルにわたって破壊。その後、Mに日本刀で斬りつけ、左腕や背中などに2カ月の怪我を負わせ、翌日、殺人未遂の容疑で逮捕された。
      後から聞いた話だと、相手もなかなか胆の据わった奴だったらしいよ。「いつでも来い」とか言って、自分も日本刀持って寝てたらしいから。この事件でウチの若い衆は(懲役)6年くらったんだけど、実は日原の後にはあの「山崎正友」がいたんだ。日原と山崎は、それこそ、二人三脚で富士桜を進めていたわけだ。
      山崎正友は当時、創価学会の顧問弁護士で、池田大作、創価学会会長(当時。現在は名誉会長)の“お庭番”であると同時に、「宮本顕治・共産党委員長宅盗聴事件」など、過去に創価学会が行った数々のダーティーワークの指揮官でもあった。
      学会は、大本堂を作る際に、市道を勝手に(市の許可なく)潰したり、農地を不正に取得したりしてな。それが(富士宮市)議会で問題になったり、道路法違反で池田大作が告発されたりしたんだよ。けど、この告発の黒幕が実は日原で、山崎は日原を懐柔するために日原と組んだんだ。それからは、何をするにも山崎と日原は二人三脚だった。
      ところがだんだん、学会と日原のこれまでやってきた悪事がバレてきて、富士宮の中でも左翼の連中を中心に「日原造園、創価学会と市政の疑惑を正す市民会議」とかいうのができたりして、(創価学会に対する)反対運動が起こった。デモが起こるぐらいに盛り上がったんだが、その時に山崎から(反対運動が)「何とかならんか」という相談があった。
      そういう裏の話は当時、あの男(山崎)がすべて仕切っていて、池田ともサシで話し合えるぐらいの実力は持ってたんだ。実際、俺にも「親分のことは池田会長に伝えてあります。池田会長も「くれぐれもよろしく」と言ってました」と言ってたんだから。
      Comment by Fast @ 2011/01/11 11:37 PM
      以上の内容は元後藤組組長 後藤忠政氏の暴露本「憚りながら」に書かれている文章をそのまま引用したものです。

      引用は権利者に無断で行われるもので、法(日本では著作権法第32条)で認められた合法な行為であり、権利者は引用を拒否することはできない。
      Comment by Fast @ 2011/01/11 11:50 PM
      Fastさん長い引用ありがとうございました。
      後藤組の本拠地があったところではそんなことがあったんですね。
      後藤組は山口組から除籍処分で事実上存在しないみたいですが、人がいなくなったわけじゃないから何かを隠れ蓑に今もうごめいていると思います。そういったところと創価学会との今時点での関係はどうなっているのかはご存じないですか?
      Comment by 葉風 @ 2011/01/12 5:18 PM
      創価学会への内容証明郵便
      一方の俺も、その頃には多少は力が付いていたから、もう日原なんか相手にしないで、山崎と直で話をしてたんだ。そのうち(富士宮市)議会に「百条委員会」なんかができて、山崎を証人喚問に呼べだの、池田の名誉市民(称号)を取り消せだのいう話になって、いよいよ学会がのっぴきならない状況になってきた。

      百条委員会とは、地方自治法100条に基づく特別調査委員会で、関係者の証人喚問、強制調査、さらには証言拒否や偽証には禁錮や罰金刑を科せる、という強力な権限を持つ。富士宮市議会では1980(昭和55)年末から、この百条委員会設置に向けた動きが始まった。

      この間(80年)、山崎は学会を破門(除名)になって失脚するんだけど、山崎が作った俺とのパイプは生きていて、今度は地元の公明党の連中を通じて(百条委員会)を「何とかしてほしい」という相談があったんだ。それで(百条委員会設置)賛成の連中に“話”をしたわけだ。

      富士宮市議会での百条委員会は1981(昭和56)年3月、いったん設置されたものの、公明党など反対派の猛烈な切り崩しによって同年12月、何ら機能しないまま終結した。
       一方、山崎は日蓮正宗と学会に生じた対立の影響などで80(昭和55)年、学会を除名される。81年には学会を恐喝したとして逮捕・起訴され、その後、懲役3年の実刑判決を受けた。出所後は週刊誌上で学会批判を展開していたが、2008(平成20)年に死去した。
      Comment by Fast @ 2011/01/12 8:50 PM
      ところが、だ。あいつら(学会)の依頼で協力してやったのに、その後(百条委員会が終結した後)は知らんぷりだ。それどころか、俺が今まで山崎から相談を受けて、学会のために協力してきたことを、「それは山崎とあんた(後藤)が勝手にやったことであって、ウチ(学会)は一切知りません」という態度になった。市議、県議といった地元の公明党関係者も、みんな。
       それは話が違うだろう、と。山崎はあくまで学会とのパイプ役、池田の使いとして来てたんだ。別に俺は山崎に使われてたわけじゃない。あくまで大石寺、池田のために協力してやったんだ。“あんまり他人様になっちゃいかんぜ”という話だよ。
       それで地元の学会や公明党の連中に話をしても埒が明かんから、神奈川の「伏木」(和雄・元衆議院議員・元公明党副委員長)という人間に話をしようとした。ところが、こいつが逃げを打って、門前払いを食らわせた。ならばしょうがないと、竹入(義勝、元衆議院議員。当時は公明党委員長)さんと、矢野(洵也・元衆議院議員。当時は公明党書記長)さん宛に内容証明(郵便)を出したんだ。

      「実録 創価学会=7つの大罪」(吉良勝一著、新日本出版社)などによると、後藤が出した内容証明郵便には、このように記されていたという。
      〈昭和五十五年十二月、富士宮市議会における百条問題は学会にとって大変な出来事でした。斎藤滋与史氏(編注:元自民党衆議院議員、後に静岡県知事)にしろ、杉山憲夫氏(同:当時は自民党県議、元自民党衆議院議員)にしろ、百条問題調査打ち切りに関しては多少なりの力添えはあったにしろ、現実はそのような甘いものではなかった。四方八方に手を尽くしてもどうにもならなかった学会側は、以前の富士桜基地霊園(公園)造成の時と同じ様に、今度は百条委員会調査打切り、池田大作先生の名誉市民剥奪を叫ぶ市民会議解散、山崎正友弁護士の証人喚問阻止を、土橋(昌訓)公明党富士宮支部長、公明党元代議士、高橋繁、公明党稲田(圭佑)市議の三氏が、学会側の代理人として私の元に依頼してきたのです。私はこの問題解決のため全力を尽くし解決いたしました。
      百条委員会に関しては中心人物、河原崎(澄雄)市議を自宅に呼び、説得に説得を重ねました。私は常に物事に対処する時は、自分の生命を賭け、明日を考えずにその一事、一事、に全力をぶつけて力一杯生きています。ですからこの件にしても、もしこれが刑法二二三条に於ける処の強要罪になったとしても、信念を持ち行動して来ました。
      また、市民会議の代表者である川村、黒田の両氏を喫茶店「ミミ」に呼び、市民会議を解散するよう得々と説得いたしましたし、山崎弁護士に対しては、私自信かなり強い態度で接して私の真意を伝えました。
      この件に関して私と学会は一心同体のはずです。先に書いた様に、富士桜自然墓地霊園造成問題に関係して、私の若い者が学会のために六年もの刑を受け今だ受刑中です。それを知り、あえて私に百条委調査打切り、市民会議解散、山崎正友の証人喚問阻止を依頼して来た事実は拭う事の出来ない事実であり、私の信念五分、学会側の依頼五分を言うのも判って頂けると思います。
      Comment by Fast @ 2011/01/12 8:52 PM
      しかるに学会側は、そんな私の心を踏みにじる問題を投げつけてきたのです。私は地位も名誉ないが仁義は守り、その上での意地があります。(中略)学会の指導者はおのれだけの権力志向を欲望に生き、口先だけの勤行を唱えているにすぎない。私は池田大作氏の真の声を聞きたい)

      確かほかにも、こんな内容のことを書いたと思うよ。「俺は決してあんたら(学会)に刃を向けようというんじゃない。ただ、今まで俺や若い衆らがやってきたことを、虫けらを踏み潰すような形で抹殺するようなことはしないでいただきたい」とか、「あんたたちは宗教人として、俺たちも任侠に生きる人間として、仮にも看板上げているからには信義は守ってくれよ」とか……。
       けれど、しばらく待っても返事が来んから、念のため、同じものをもう1回出した。それでも返事は来なかった。つまり池田は俺の内容証明を無視したというわけだ。

      元公明党都議との密会ビデオP102

      ところが、最初の内容証明を出して(83年3月)から3カ月後ぐらいに、富士宮署に突然、「後藤組壊滅対策本部」ができたんだ(同年6月設置)。当時はまだ、山一戦争も始まっていなかったし、地元では、それまで散々大暴れしてたのに、そんなもんができたことは一度もなかったんだ。
       この対策本部ができてからというもの、ウチの若い衆が片っ端からパクられていった。それこそションベンしても、屁をひってもしょっ引かれて、1年足らずの間に60人以上がブチ込まれたんだ。ガサ(家宅捜索)の時は決まって(静岡県警)本部から、わざわざ本部長がヘリに乗って飛んできて(後藤組の)事務所の上をグルグル回って、本部長自ら、(家宅捜索を)指揮してたんだよ。
       P103その時、思ったね。ああ、そうか、お前ら(学会)はいざとなるとこんな汚い手使ってきやがるんだな、と。そりゃ、国会だったら公明党使って、警察庁に圧力かけりゃあいい話だし、池田のお膝元の(東京)都議会でも、公明党は昔から与党だったしな。予算握ってるもんで、警視庁に圧力かけるのも造作はないわ。
      Comment by Fast @ 2011/01/12 8:54 PM
      けど、これには本当に頭にきた。「じゃあ、池田先生に直接、ものを言いに行くしかないわな」と思ったよ。
       そうこうしているうちに、若い衆が、池田が東京女子医大に入院したという話を聞きつけて、俺より先に「池田先生」に会いに行ったらしいわ(笑)。ところが、それを知った池田が急に退院しちゃったもんで、若い衆は(東京都新宿区)信濃町の学会本部「創価学会文化会館」まで出かけて行ったんだ。

      1985(昭和60)年11月12日、新宿区信濃町の創価学会文化会館で、後藤組系幹部ら3人が発砲。銃刀法違反で現行犯逮捕された。

      これには池田もビビッただろうな。そりゃそうだわ、行く先々で“パン”って音がするんだから(笑)。それで慌てて、俺んところに池田の使いのもんが飛んできて、詫びを入れてきたんだ。
      Comment by Fast @ 2011/01/12 8:56 PM
      wikipediaより
      2008年秋に山口組執行部により除籍処分となり、組長・後藤忠政は引退、2009年4月には出家もしている。 後藤組にかわり、元傘下の良知組、藤友会が山口組直参となった。
      Comment by Fast @ 2011/01/12 9:00 PM
      芸能界で暗躍してるといわれてる後藤組も創価学会にいい様に利用されていたみたいですね。となると創価学会の背後関係がますます気になりますね。公設ヤクザっぽくなってる今の警察とつながりを持ったからそんなに強気に出たんですかね。僕からしたらなんかそういう抗争も目くらましに見えるんですがね。真相はいかに。
      Comment by 葉風 @ 2011/01/16 10:37 AM
      葉風さんの推察と同じ思いで居ます。

      どう見ても創価学会にとって若者を引きつける尾崎の存在は、不都合だったと思えてなりません。

      尾崎が創価学会に反発していたとすれば尚更です。
      Comment by kazura5009 @ 2011/01/17 7:18 PM
      創価学会をはじめとしたカルト教団は組織ぐるみで、人の気持ちを無視した同調圧力を使ってきますからね。尾崎豊さんもしがらみで固められたものを子供の頃から感じて、社会を問いただすような反抗精神溢れる歌を歌ったのかもしれませんね。
      Comment by 葉風 @ 2011/01/18 2:03 AM
      平成13年(2001年)4月、後藤忠政は、アメリカ合衆国連邦捜査局(FBI)と取引をした。後藤忠政は、肝臓の病気が悪化したため、アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)病院で肝臓移植手術を受けさせてもらうかわりに、FBIに山口組内部情報を教える約束をした。
      その後、後藤忠政は、弘道会の幹部らのリストや山口組の米国でのご用達の金融機関などを教えた。同年5月18日、後藤忠政は米連邦捜査局(FBI)の仲介でビザ発給の便宜を受け、犯罪歴があるにも拘らず、アメリカに渡航した。異例の取引の理由として、情報共有に消極的な日本の捜査当局に対する不満があった同年7月、後藤忠政は、臓器不足で移植を待つ多くの患者が亡くなる中で、渡航からわずか2ヶ月後に移植手術を受けた。
      平成15年(2003年)11月ごろ、アメリカの捜査当局は、後藤忠政からの情報を元に、五菱会の実質2だった梶山進(闇金の帝王と呼ばれた) の資金およそ2億円を発見し、警察庁に連絡した。資金およそ2億円は、全額没収された。アメリカの捜査当局がスイスの捜査当局とも情報交換し、さらにおよそ50億円を没収した。山口組の損失が54億円。後藤組の損失は0であった。
      Comment by Fast @ 2011/01/27 9:55 PM
      平成18年(2006年)5月9日、警視庁組織犯罪対策第四課などは、東京都渋谷区のビル所有権の不正変更などの電磁的公正証書原本不実記録の容疑で、後藤組本部事務所や菱和ライフクリエイト本社などを家宅捜査した 同年6月14日、後藤忠政は、ビル所有権の不正変更などの電磁的公正証書原本不実記録の容疑で勾留中であったが、病気を理由に弁護人が勾留の執行停止を申し立て、保釈金7000万円を払い保釈された。
      平成20年(2008年)3月7日、東京地方裁判所(略称は東京地裁)は、平成18年(2006年)のビル不正登記の電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪容疑で検察側に懲役4年求刑されていた後藤忠政に、無罪判決を言い渡した
      平成20年(2008年)10月14日までに、山口組から除籍処分を受けた山口組の会合への欠席などが問題視されたためと見られている
      Comment by Fast @ 2011/01/27 9:57 PM
      動きだけを見ていると、なんか後藤組ってアメリカ(CIA)からのスパイみたいですね。
      Comment by 葉風 @ 2011/01/28 3:00 PM
      すごく合点が行きました。
      m(_ _)m
      報道の方々も大変なんでしょうネ・・・・
      これまでに、この案件で、ボツになった出版草稿って・・・・
      当時も、これからも・・・
      (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
      Comment by ZERO @ 2011/01/30 4:21 AM
      すごく合点が行きました。
      m(_ _)m
      報道の方々も大変なんでしょうネ・・・・
      この案件で、ボツになった出版草稿って・・・・
      当時も、これからも・・・
      (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

      一つ前の自分のコメントの「これまでに」を削除訂正させて頂きました・・・・
      (6 ̄  ̄)ポリポリ
      Comment by ZERO @ 2011/01/30 4:26 AM
      とびっきりの特ダネを報道したくても
      いろんなところからの圧力で苦虫を噛んだように
      悔しい思いをしている記者の方もいるでしょうね。
      そう言った方が報われる世の中を願います。
      Comment by 葉風 @ 2011/01/31 12:20 AM

      鶴と菊のタブーについて
      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225152402
      Comment by Fast @ 2011/01/31 7:43 AM
      創価学会も下から上への侵略の仕方を地で行ってますよね。
      Comment by 葉風 @ 2011/01/31 2:45 PM
      同感です
      ( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω−)ゥィゥィ♪
      Comment by ZERO @ 2011/01/31 6:34 PM
      上記を読ませていただきました。

      私も葉風さんの推察と同じ思いでいます。

      真実を知れば知るほど社会が恐くもなりましたが><


      Comment by 田中 @ 2011/02/01 9:47 PM
      >ZEROさん
      ( °ω°)うぃぃぃぃぃぃぃいいんなぁぁぁぁぁぁぁっ!

      >田中さん
      その社会を楽しいところにしていきましょう。
      Comment by 葉風 @ 2011/02/03 6:45 PM
      尾崎豊が好きでこの記事に飛びましたが、
      憶測が飛び抜けた記事で、読んでいて常に爆笑でした!

      頑張って最終的に創価に結論づけましたね!創価側の利害を考えても、この記事はあまりにも空想的ですね。警察と創価の癒着の説はアンチの間では最近見直されてるみたいですし、記事を作られたのが2008年という事もあって、今では論の地盤がゆるいですね。

      しかし、とても笑わせて頂きました(笑)これからも飛び抜けた珍説記事をお願いします!(^。^)
      Comment by amity @ 2011/02/24 7:35 PM
      はい!喜んで!!(^p^)
      Comment by 葉風 @ 2011/02/25 1:36 AM
      よく調べてくれました
      本当にありがたいです
      仮説もおもしろく
      あなたのファンになりました^^
      Comment by 豊 @ 2011/03/16 1:25 AM
      そうですか。
      Comment by 葉風 @ 2011/03/18 8:12 AM
      創価学会のやりそうなこと、やっぱりといい感じです。
      他殺説を当初から支持しています。

      ただ、尾崎豊を殺すほどの理由が、ちょっとわかりません。

      脱会して、若者に人気があって、反創価のメッセージを出しそうというだけが理由なんでしょうか?
      お金も絡んでいたとして、どれくらいの単位が動いていたか。
      彼ひとりの支払いだけなら大した金額じゃないと思うのですが。

      何か、彼が生きているとマズイ理由が他にあったのかなぁ…



      Comment by Puff @ 2011/03/21 11:28 PM
      創価学会が裏で手を引いて尾崎豊を殺した。ということですよね?
      宗教ってもんは本当に悪いことしか言われませんね。
      同じ色を好む日本人なのに、属することが好きな日本人なのに、何故かそれらを悪く言う。
      一意見だとしても、この文章をインターネットに載せるのはいかがかと思います。
      Comment by まち @ 2011/03/22 12:06 AM
      >>puffさん
      「何か、彼が生きているとマズイ理由が他にあったのかなぁ…」
       後ろめたいことをやってる奴らのビビリ具合を侮っちゃあいけませんよw

      「一意見だとしても、この文章をインターネットに載せるのはいかがかと思います」
       じゃあ、僕がくだらないと思う意見をインターネットから一掃してください。そしたら考えてあげます。
       あなたは自らがどんなずるいことをしているのか分からないのですか?
      Comment by 葉風 @ 2011/03/22 10:22 PM
      > 後ろめたいことをやってる奴らのビビリ具合を侮っちゃあいけませんよw


      なるほど!
      そういう人たちの心理状況まで想像がつきませんでした。
      北朝鮮と同じですね。いや、そのものでしたねw

      松岡農水相や永田議員、中川昭一はやられちゃったのに、
      小沢さんや宗男がやられないのがちょっと不思議な気がしたので、選ぶ基準が・・と思ってしまいました。
      Comment by puff @ 2011/03/24 12:34 PM
       松岡さんは分かりませんが、永田さんは創価学会に、中川さんは麻生政権の末に政府紙幣を発行しようとしてユダヤスパイに殺されたんでしょ。
       他の人はそれほど彼らの存在を脅かすようなことをしたと判断されなかったんでしょう。
       こういう奴らを凹ますように反旗を翻すなら、相当こちらも計画的に相手の裏をかくようなことをしなくちゃ目的達成できないでしょうね。
      Comment by 葉風 @ 2011/03/24 1:28 PM
      ふと疑問に思ったのですが、検死された方って伊丹さんも検死してみたいですね。
      権威ある方なのでたまたまかもしれませんが、偶然でしょうか?
      Comment by mk @ 2011/03/26 1:12 AM
      >>mkさん
      よくご存知ですね。創価学会とかが関わるとそういう“たまたま”が多いですよね。
      Comment by 葉風 @ 2011/03/26 1:18 AM
      全て読ませていただきました。

      私も尾崎をずっと愛してる1人のファンです。
      彼が亡くなった時はまだ幼く
      世間を知る年齢ではなかったのですが

      自分が年を重ねるたびに
      不信感を頂いていました。

      繁美さんや大楽さんお父さんお兄さんが書かれた本も多分全書読んでいます。

      私もFRIDAYに掲載された写真や
      色々な資料から
      完全に他殺だなと思ってましたが

      (初めは繁美さんが関係してると思ってた)

      ただの一般女性や
      暴力団ごときの殺人事件なら
      再捜査があるはずだから
      これまで他殺に見えるけど違うのだと
      悲しいながらも自殺説を信じるしかありませんでした。

      どなたが書かれたものかは覚えていませんが
      別の方も尾崎の死因について
      私的意見を述べてるBLOGがあり

      それを読ませていただくと
      死後発売された放熱の証のジャケ写真が十字架の上に寝そべってる写真の件や

      繁美さんに死ぬ数日前に
      俺と一緒に死んでくれるか?
      と聞いていたことなど
      うる覚えですが
      その方のBLOGには繁美さんには関与がなく
      自殺じゃないかと言う意見だったのです。

      とても読み応えがある文面だったので
      自殺の説もやっぱりあるのかな。

      と悲しくなっていましたが

      創価学会の存在はわすれてました(笑)

      尾崎と創価の因縁がどんな内容だったかにもよりますけど・・・

      創価なら罪を犯しても
      問われない。

      それより
      捜査もされない。

      このBLOGの意見も事実だと言いきれないですけど
      とても興味深く読ませてもらいました。

      そして
      ここにコメントしてる
      創価押しの人達へ、

      多分あなたたちはどれだけ言っても
      一般の常識を知った大人には叶いませんよ?

      だから最終手段は殺しなのです。

      正義なら
      殺さなくても勝つ方法は必ずあるはずですからね。

      悲しくも
      悪が牛耳るその団体が
      大きくなりすぎたので
      正義がねじ負けられるのが怖いです。

      正義や真実は
      偽られ語られる。
      人の命がたやすくもてあそばれている。

      これは尾崎Cookieからです。

      これは多分チェルノブイリを歌った歌詞ですが
      悪なのに力だけは持つあなた達団体にもあてはまりますね(笑)

      尾崎ファンなら
      脱退を薦めます
      それこそ尾崎が可哀想・・。
      Comment by J @ 2011/03/28 11:48 PM
      保険金が目当てというよりも、死後の莫大な印税による遺産相続目的が主でしょう。
      今も妻から継続的に財務として流れているのでしょう。
      Comment by LOVE @ 2011/03/29 12:06 PM
      >>Jさん
      その長文に尾崎さんへの想いを感じます。

      「創価なら罪を犯しても問われない。それより捜査もされない」
      そうなんですよね、他の永田議員や伊丹十三さんなどの創価学会が絡んでいると疑われてる事件の時とわざと適当に捜査してるみたいな警察の対応が似てるんですよね。


      >>LOVEさん
      そのお名前と違った穿った見方ですね。
      Comment by 葉風 @ 2011/03/31 4:21 AM
      始めまして。

      軽い気持ちで、サイト見ました^^

      ・・・全部、皆さんのコメント読み、少し怖くなりました。

      創価・・・私も否定派です。
      あんなに中の良かった友達が、選挙拳持つと、頻りに公明党の一票の誘い・・・もう〜うんざりです。

      鶴のタブーは有ると思います。菊はともかく、確かに鶴は聞いた事無いです。

      有名芸能人は、汚染されてるかも・・・
      断った尾崎は・・・
      考えすぎかな?
      でも、あなたのブログは面白いです。「ソープ体験」とか
      本当に、この災害にと思いましたが。このブログは、直、ちょく見させてもらいます。
      Comment by ロン @ 2011/04/06 6:57 PM
      「・・・全部、皆さんのコメント読み、少し怖くなりました」
      アメリカでも人間は神から創られたものであると信じてる人が7割近くもいるらしいですからね。それによって政治も決められていたりと、ただの日本人からするととんでもないことが世の中あるもんですね。
      Comment by 葉風 @ 2011/04/07 10:49 PM
      レスを色々と拝見さてみましたが、例えばですが・・・例えですよ?
      尾崎が生きて創価学会員だとしてたらファンじゃ無く皆嫌うようになるのかな?
      それと、死因を知ってどうなるのかな?
      悪口にしか全て聞こえないのは私だけなんでしょうか・・・
      憶測なら、このタイトルはおかしくはないだろうか。
      貴方は創価学会に敵対を持っているようにしか思えません。
      私は、尾崎が好きでこのブログにも辿り着きましたが内容が
      余りにも残念で悲しくなりました。コメント後はここへ来る事は無いのですがもう少し、自分を見つめなおしてみてみたらどうでしょうか・・・・ 尾崎の愛すべき者全てとのおもいとは無縁なブログで残念です・・・
      Comment by y @ 2011/04/20 2:44 AM
      ちょっとリンクしてあんたらの話を拝見
      まあよくネタも尽きずに2年も争論しとるねえ〜
      飽きない?
      もっと他にやることないの?
      言いたいことあるなら本でも出版すれば?

      ま、俺も尾崎ファンとしてここへリンクして、暇っちゃ暇だけど、ホンっと呆れるね
      葉風さんよ
      Comment by なめ @ 2011/04/24 10:26 AM
      「悪口にしか全て聞こえないのは私だけなんでしょうか・・・」
       どこをどう見たら尾崎さんの悪口になるんでしょうか。
       いい人ぶってほんとうは自分の言い分を押し通そうとしている人の典型的な行動ですね。これで人権擁護法案を通して、言論弾圧、監視社会の恐怖政治を敷こうとしてる心の弱い愚かなるバカのいい例です。
       はい!ここ中間テスツにでるよ!得点は1点くらいだけどな。

      「ま、俺も尾崎ファンとしてここへリンクして、暇っちゃ暇だけど、ホンっと呆れるね
      葉風さんよ 」
       やった〜!!呆れられた!呆れられた!!呆れられたよ、オレ〜!!やった・・・、やった・・・、
       ヤッタ――(゚∀゚)――!!
      Comment by 葉風 @ 2011/04/26 11:43 PM
      この、未曾有の災害の中、創価は何やった?
      お布施と言う名という、カツ上げは一時保留・・・

      話は変わりますが、田中実さんの自殺もびっくりです。
      遺書も無いし・・・ふっと宗教との繋がりに・・・

      私は葉風さんを応援しますが、心配です。
      最後に、そうです〜創価学会だったらファンでは無いです。
      Comment by ロン @ 2011/04/27 6:37 PM
      >>ロンさん
       応援ありがとうございます。もうすでになんか集団ストーカーされてるので大丈夫です。死ぬときは誰か巻き添えにしますんでご心配なく。
      「話は変わりますが、田中実さんの自殺もびっくりです。
      遺書も無いし・・・ふっと宗教との繋がりに・・・」
       いろいろ探ってみましたが創価学会とのつながりは前々から指摘されてなかったみたいです。いつの時代もふらっと死にたくなる人はいるんじゃないでしょうか。
      Comment by 葉風 @ 2011/04/28 3:04 PM
      あんた馬鹿だな〜
      話がめちゃくちゃで論説として成り立ってないから。
      ちゃんと筋道立てて話しましょうね^^
      Comment by 葉鍵 @ 2011/05/03 12:45 AM
       まずどこがどうなのかという具体的な問題提起をしてもらえませんかね?ただ単に頭の悪い奴が必死こいて吠え面かいてるようにしか見えないんですけど。
      Comment by 葉風 @ 2011/05/03 11:22 AM
      ここのコメ欄でも指摘されてるじゃんww
      あんなに言われてるのに気づいてないのかよww
      ようするに、根拠もないのに強引に自分の考えを語っているから話がめちゃくちゃなんだよ。
      Comment by 葉鍵 @ 2011/05/04 3:06 AM
      えっ!?どこどこ??
      そういう印象操作はお前みたいなレベルの奴しか引っかからないってこといい加減学べよw
      Comment by 葉風 @ 2011/05/04 3:22 AM
      ここのレス見ると
      フランスやヨーロッパ各国の「カルト、セクト指定」
      頷けますね。

      創価学会って本当に怖い団体です

      ブログ主の御貴殿の勇気に感謝
      Comment by 盗んだ教義 @ 2011/05/05 3:56 PM
      だいたいあんたの勝手な憶測って自分で書いてるくせに何でそんなに偉そうなの?
      人の意見も聞けない奴は哀れだね〜。
      自分のこと恥ずかしい奴だって自覚しろよwww
      Comment by 葉鍵 @ 2011/05/06 4:26 PM
      >盗んだ教義さん
       少なからずまともな心を持っている人ならば、彼らの人の足を引っ張り続けるような行いは人が栄える妨げになるようなことは直感でわかりますからね。創価学会だけじゃなく、前向きに強い生き方が人を本当に栄えさせるんだと思います。
       お褒めのお言葉ありがとうございます。

      >葉鍵さん
       他人のこと心配する前にまずご自分の心配をされてはいかがですか?鏡をご覧ください。酷い顔されてますよ?
      Comment by 葉風 @ 2011/05/07 5:23 PM
      こじつけだとしてもいいじゃないですか、ブログなのだし。

      実際に「たまたま」ということが多いのはわかります。
      何も知らなくて見ていても、疑問に感じたり、不可解さにモヤモヤと気持ちが悪くなる内容やコメントがたくさんありましたよ。

      真実はわからないにしても、必死に否定したり非難する人の気がしれません。

      そういうコメントは明らかに他の人とカラーが異なっているのは、そういう人たちにはわからないのでしょうか?
      冷静に読み直してください。

      ブログ内容に賛同したり感心したりする人はいても、必死でその内容を持ち上げている人はいませんよ。
      必死なのは、否定している人ばかりです。

      だから、余計に信憑性が増してしまうのではないでしょうか。

      ブログ主さんではないのですが、読んでいてとても気になりました。
      Comment by mk @ 2011/05/08 12:34 AM
      >mkさん
       彼らはお互いにとって耳障りのいいことを言い合うことだけで仲を保っている、世間から隔たったところにいる人たちですからね。だから客観的な視線というものを見失っているんでしょう。
       まさにきずな喪失症候群。
      Comment by 葉風 @ 2011/05/08 7:37 AM
      葉風さんご無沙汰してます。
      GWは如何お過ごしでしたか?
      私の所には連休最終日「東日本義援金」と書かれた箱を持った男性が来ました。怪しいのでどこから来たのか訊くと、
      「ゴニョゴニョ青年部からです」と言います。ピンと来た私が
      「もしかして創価学会?」と言ったら嬉しそうに
      「はい!」と言いました。

      数日前に仕入れた情報で、
      「集めたお金で、池田先生の本を買って送って、希望の光で明るく照らすって本当?」
      「良くご存知ですね」とやり取りしてると、創価大嫌いの知人が来たのでバトンタッチすると、
      「これしか無いけど」と言ってポケットから出した五百円玉を二枚入れたら、
      「ありがとうございました!」とすぐに帰りました。

      私はビックリして、千円も入れたのかと訊くと、
      「デカコインが二枚ポケットに有ったから。これしか無いけどって断ったよ。もう一枚有ったら、もう一度回せてた…」と言ってました。
      今年のGWも変な締め方でした。
      Comment by 卑弥呼 @ 2011/05/08 7:53 AM
      >だから客観的な視線というものを見失っているんでしょう。
      >だから客観的な視線というものを見失っているんでしょう。
      >だから客観的な視線というものを見失っているんでしょう。
      Comment by 葉鍵 @ 2011/05/08 3:45 PM
      >卑弥呼さん
       ご無沙汰しております。めんどくさい奴らに絡まれて、お疲れさまです。今のところ創価学会、池田大作(生きてんのか怪しいですが)が東日本大震災で、何かしら援助をしたという話は聞いてないですね。

      >葉鍵さん
       www だから、これはあくまで噂レベルの話って上に書きこんでますよねw
       そうであるにもかかわらず、そんな話までも言論弾圧している様に他の人はキチガイじみた臭いを嗅ぎ分けているんですよ?w
       いちいち言ってやらんと分からんのかね。おもしろー。
      Comment by 葉風 @ 2011/05/09 12:07 AM
      噂レベルの話ならなんでそんなに偉そうなんだよww
      否定されたら相手を罵るとかwwガキかよww

      噂レベルなんだろ?なのに反対意見は目の仇にしてるよな。
      あんたの話を否定する人はみんなおかしいのか?wwww
      Comment by 葉鍵 @ 2011/05/10 1:49 AM
      お久しぶりです。

      本当に、めんどくさい人に引っかってますね〜

      私はこのGWは、震災のボランティアに行って来ました。
      宮城の石巻に。

      現地は、大変な惨状でした。創価とか、もう訳が分からない状態でした。

      葉月さんの事は、大丈夫みたい^^心配もしましたが、集団ストーカーは心配ですが・・・こうしてサイト続けて安心です。

      「あなたを傷つける人」感心です。
      葉月さんみたいな人が政治に踏み出したら、日本も変わるかも・・・大げさではないですよ^^

      嫌な事や、良い事も、テレビではタブーでもネットではタブーが無くなるから、否定派も肯定派も大らかな気持ちでいて下さい。



      Comment by ロン @ 2011/05/10 9:14 PM
      >葉鍵さん
      「あんたの話を否定する人はみんなおかしいのか?wwww」
       大丈夫、君は独りじゃない!きっと、君のことをわかってくれる人がどこかにいるよ。くじけるな!あきらめないで!
       そしたら君の淋しい気持ちも薄れ、君はもっと強くなる!頑張ろう!


      >ロンさん
      「私はこのGWは、震災のボランティアに行って来ました。
      宮城の石巻に」
       瓦礫の撤去作業などをされたのでしょうか?心の自主休憩中の身としては、頭の下がる想いです。それにしても、ニュースなどを見ても石巻ばかりにボランティアが集中しているみたいですね。復興するのに地域差別とかあるんですかね?

      「葉月さんみたいな人が政治に踏み出したら、日本も変わるかも・・・大げさではないですよ^^」
       ありがとうございます。嬉し恥ずかしという気持ちです。
       今の民主党政権よりは日本を守るためのことはできる自信はあります(ハードル低すぎか)。しかし、政治家をやっていくには一にコネ、二に金、三に知名度、後は運、が必要ですから、今の僕ではとても力不足でしょう。それに政治家って政治をやっている時間よりもドサ回り(いろんなところに根回し、営業活動)が多くてめんどくさいて嫌ですね。気長に何か研究してるほうが性にあってます。
       それに政治って本当は別のところで主に動いてますし。軍事、産業、民間あらゆる分野の工作員とかですね。踏み込むとしたらそちらの方が一番現実的で実効力があるでしょう。そして、今の現状を見ての通り、そういうところで日本はかなり負け気味です。いじめられてる、と言ってもいいでしょう。そのくらい弱い立場です。反日教育や反日教育を掲げる国をもてはやしているように、日本を守る気もなく頭がポアされてる人が多いです。自分の考えをしっかり持ってなく、TVやインターネットで劣等感を刷り込ませられたり、様々な要因が重なって日本人も自信を失っている人も多いです。
       さて、この劣勢をどう覆していくかですね。ブログでこういった書き周知徹底していくことも、及ばずながらその一環です。ちゃんと仕事就いて自らの力で立たないと、説得力も薄いですが(^^ゞ
      Comment by 葉風 @ 2011/05/11 11:42 AM
      自分の痛いところをつかれるとふざけてまともに答えないのな。
      上のログもひどいな。

      ・もし、まったく真実と違っていたとしたら、
      責任は取れますか。
      >まったく真実と違っていたらあなたは妊娠でもしてしまうのでしょうか

      何これ?頭おかしいだろ・・・
      こんなこと言ってる馬鹿が政治語るなよww
      Comment by 葉鍵 @ 2011/05/11 7:51 PM
      ( ̄∀ ̄)ニヤニヤ
      Comment by 葉風 @ 2011/05/11 10:28 PM
      読んでて、葉月? 葉風さんだろって、、、つい、ツッコんでみたくなった
      集団ストーカーされてるって心配だったけど、まだ大丈夫みたいで安心しますた
      日本の裏って どうなってるのかな?ブログ読んでて怖くなったけど、かかわらない方が身のためですな
      心身ともにきをつけてくださいねぇ
      葉風さんのコメに毎回ウケてるので、ブログ見続けまーすw
      無理せずきばってくださいなぁ
      Comment by (V)o¥o(V) @ 2011/05/12 3:08 AM
      >(V)o¥o(V)さん
      「無理せずきばってくださいなぁ」
       励ましの言葉、ありがとう。女の方ですよね。
       葉月ってのは気づいてましたが、見ている人の心に反感を育て、こちらがわにより心が傾くようにわざと無視してました。順調、順調。
       何かと僕は一部の男性たちに嫌われ気味のようです。女の心をもてあそぶのが好きな、ただのスケベ野郎なんですがね。男の妬みは恥ずかしいね。
       集団ストーカーは「創価学会 集団ストーカー」などでグーグル検索してみるといろいろ面白いものが出てきます。上のしつこく絡んでくる書き込みと似たようなもんです。だからといって、そこから逃げだす負け犬人生送ったところでつまらんだけですから、のぞむところです。僕も一応男ですからね。
       心理戦でぼちぼちやっていこうと思ってます。
      Comment by 葉風 @ 2011/05/12 5:39 AM
      ぉ疲れ様です。


      ボランティア・・・「頭が下がる想いです」
      ・・・恥ずかしいですが、親の実家が石巻で、ただ顔見せに・・・で、いてもたってもいられなくなり、ボランティアしました。沢山の人がボランティアの人や自衛隊の人が居ました。本当は、テレビでは放送してない、困った地域も有るはず。

      今の民主党より日本を守る自信あります・・・確かにハードル低すぎです^^
      ふっと思ってたんたですが、どす黒いバケツ一杯に、ピュアな白い絵の具たらしても、黒いまま・・・
      グレーにならないのかと・・・
      多分、ピァア白の一滴は有ったと思います・・・何度も。

      最後に自分も、テレビやネット洗脳されてます、多分・・・
      このサイトに辿り着いた「尾崎豊」は今、聴いても今の時代に何か・・・今だからこそ聴いて欲しいです。
      Comment by ロン @ 2011/05/15 6:34 PM
      >ロンさん
      お疲れさまです。
      「・・・恥ずかしいですが、親の実家が石巻で、ただ顔見せに・・・で、いてもたってもいられなくなり、ボランティアしました」
      それでも立派なボランティアですよ。

      「本当は、テレビでは放送してない、困った地域も有るはず」
      物資が届かず村人全員飢え死にしたっていうところがあってもおかしくはないですよね。

      「ふっと思ってたんたですが、どす黒いバケツ一杯に、ピュアな白い絵の具たらしても、黒いまま・・・」
      バケツを引っくり返してきれいな水で洗えばいいんじゃないでしょうか。

      「このサイトに辿り着いた「尾崎豊」は今、聴いても今の時代に何か・・・今だからこそ聴いて欲しいです」
      どんなに時代が経とうと同じ人間ですからね、通ずるところはありますよね。
      Comment by 葉風 @ 2011/05/16 10:24 AM
      ぉ疲れ様です。

      衝撃です。
      バケツを引っくり返す・・・思ってもみませんでした。
      凄い発想ですね^^
      でも・・・それって一番難しい事です^^
      政権が変わるだけじゃダメですね。新人議員ばかりでは不安だし・・・
      「創価学会 集団ストーカー」検索しました。
      また怖くなりました。戦ってる人も居るんですね〜
      ちょっと亀井静香は好きになりました。創価の否定してました^^国民新党頑張れです・・・無理かな(笑)

      また、ふっと思ったんですが、昔、警視総監狙撃事件って有りましたよね?あの人の名前が出てこない、サイトでも出てこないし、あれは創価では無くオウムじゃなかったと記憶してます。
      それでは♪
      Comment by ロン @ 2011/05/17 7:16 PM
       人生お疲れさまです。

      「バケツを引っくり返す・・・思ってもみませんでした。
      凄い発想ですね^^
      でも・・・それって一番難しい事です^^」
      大切なのはできるかできないかじゃなく、自分自身がどういう心持ちを持つかってことだと思います。どんなに貧しくても笑顔で幸せに暮らしている者もいれば、どんなにお金を持っていても絶えず悩みに苛まされている人もいる。どんなに難しいことでも気持ち次第で楽しくなります。容易いことで、そんなに楽しくはなれないでしょう。

      「また、ふっと思ったんですが、昔、警視総監狙撃事件って有りましたよね?あの人の名前が出てこない、サイトでも出てこないし、あれは創価では無くオウムじゃなかったと記憶してます」
      國松孝次警察庁長官ですね。捜査本部はオウム真理教が怪しいと踏んでいたみたいですね。そして現場には朝鮮人民軍のバッチと韓国のウォン硬貨が・・・。創価もオウムも朝鮮が関わってるのがかなり濃いみたいですし、なんかあるんですかね。
      Comment by 葉風 @ 2011/05/18 4:51 AM
      今年の春にこめんとさせてもらったJです。
      管理人さんお疲れ様です笑

      変なのに引っかかって大変ですね。

      そもそも
      100歩譲って
      悪口でも噂話でも嘘つきでもなんでもいいですけど

      間違ってはいけないのが
      ここは新聞でもNEWSでもなくBLOGだということ

      そして管理人さんは政治家でも警察でもないということ。

      個人の自由
      発言の自由です。
      気分悪いなら来ない方がいいのでは?

      尾崎FANの暇人を
      相手にしてるアンチの方が暇ですね笑

      あまりにも酷いので
      黙ってられなくて・・

      長文失礼いたしました。
      管理人さん頑張ってください笑
      Comment by J @ 2011/06/10 11:38 PM
      励ましのお言葉ありがとうございます笑
      Comment by 葉風 @ 2011/06/14 12:36 PM
      初めまして。

      まだこの記事と、この記事のコメント欄しか拝見させていただいてないのですが…
      葉風さんの大・大ファンになりました(^-^)!


      私も創価集団ストーカー被害者ですが…
      私は昔から死後の世界を信じる派ですので、
      『死に逃げ』が出来ない彼等が気の毒でたまりません…笑

      葉風さんの仰られるように、『真実はひとつ』です。
      少しでも改心して、少しでもマシな地獄の世界に行って欲しいと心より祈っています。笑




      Comment by マリア @ 2011/06/19 9:14 PM
      >マリアさん
       死んだことのある人なんて誰もいないからどうなるのか分かりませんよね。現世で行ったことがどう影を落とすのか、魂の在り処というものも興味深いですね。
       ただ、僕は相手の心をどう改めさせるかということは疲れるのでやめてます。この世で思い通りに出来るものは自分自身の心だけですからね。相手を操ろう支配しようというのも一つの邪な欲望ですから、心が重くどす黒くなるだけです。たとえ嫌いな相手でも地獄行きを願うことは己の魂が汚れて疲れるので、僕はもっと穏やかに生きたいですね。そっちのほうが楽しいし。
      Comment by 葉風 @ 2011/07/06 5:40 PM
      (笑)
      Comment by ヾ(≧∇≦*)ゝ @ 2011/07/10 1:14 PM
      今日、尾崎のアルバム3枚借りてきて、心酔しながらググッてたらここに辿り着きました。

      ビール飲んでるので、またシラフの時に来よう・・・

      管理人、がむばれ!
      Comment by S @ 2011/07/10 5:11 PM
      >>Sさん
      ありがとうございます!がむばります!
      (ちなみにブログはサボってるだけで元気です)
      Comment by 葉風 @ 2011/07/22 8:00 PM
      あの写真見て思ったんだけど普通に亡くなったとは思えないけどね。

      死の真相が判ろうが尾崎豊は帰って来ない。
      Comment by 178 @ 2011/07/24 11:45 PM
      それは唯物史観的ですね。
      我々が想うかぎり尾崎豊さんはそこにいるんですから。
      Comment by 葉風 @ 2011/07/30 7:58 PM
      おもろい記事みちけッ

      と思って


      コメントよいしょよいしょで読みました。

      漢字多くて難しいとこ飛ばしたー


      たとえ何にもしてなくても良いことしても悪いことしても
      創価の名は勝手に一人歩きして売名してるんだね!すごい

      普段の会話じゃ出てくることないのにネット上にはバンバンあふれてるー
      よくないウワサすら池田大作にとってラッキーなのか!

      んーさすが先生ッ


      この記事よんで尾崎豊さんは他殺説に1票!←いらない?w


      真実を知っている人はいるのかなー

      その人はこの記事やコメを見たら何を思うんだろ。

      バカにして笑ってるんだろうか…


      そんなことに心踊る私。

      Comment by わほ @ 2011/08/07 2:30 AM
      あなたはバカなふりをしてるだけの人じゃない?
      Comment by 葉風 @ 2011/08/20 2:03 PM
      管理人さん、応援しています。
      Comment by ニーチェ @ 2011/10/09 7:57 PM
      ニーチェさんありがとうございます.
      Comment by 葉風 @ 2011/10/10 10:40 PM
      はじめまして
      たまたまここに辿り着きました。

      読んでみて、率直に面白い記事だと思いました。

      自分は
      尾崎他殺論派

      公明党は恥知らず

      創価は卑怯者
      という程度の認識しかありませんでしたが、

      中々、世の中とは怖いものですね。


      ここに反対意見で見苦しい事を書いていく臆病者がたまにいるようですが、めげずに頑張ってください。
      Comment by 現場監督 @ 2011/11/09 5:25 PM
      いまさら、尾崎の遺書が?ってことでネットうろうろしていたらここにたどり着きました。

      尾崎が学会に殺された、とはここで初めて聞きました。
      殺すメリットが何もないような気がします。
      尾崎が学会の悪口を言っているなんて聞いたことないし。
      日蓮正宗についたことで殺される?

      永田議員の件も偽メールで彼は社会的に抹殺されていた、その彼がいまさら学会の悪口言っても誰も信用されないだろう。わざわざ殺す意味がないような気がします。
      埼玉の女性市議は知らないけど。

      Comment by n @ 2011/11/10 11:36 PM
      葉風さん、

      お元気ですか? 私も葉風さんの考察・行動に共感を覚えた一人です。創価学会は、ご存知の通り世界中にありますね。 集団ストーカーの件、身辺は安全でしょうか。
      Comment by 忘れな草 @ 2011/11/16 2:53 PM
      いつのものか分からない尾崎の遺書が出てきたり、尾崎の息子が出てきたり、話題が作られ、曲が掛かり、印税が入り、金が動く。金に寄ってくる人や団体…
      カネカネかね、世の中狂ってるよね。あんな死に方をして、再捜査しない日本の警察は絶対におかしいと思う。捜査させない何かがあったと思ってしまうし、そんな事に操作されている限り、日本に安全も真実も無い。芸能界は、おかしいよね…腑に落ちない死に方をした人がここ近年にも沢山居る。聞きたくも無い内輪受けのつまらないトークが繰り返され、勝手にセレクトされた趣味(ブーム)を押し付けられ(見て無いけど)そんな偏ったメディアに情報操作され踊らされているなんて…テレビ見るより、ネット見て他方がよっぽどいい!葉風さん、がんばれ!!
      Comment by Nora @ 2011/11/18 9:42 PM
      遅ればせながら、

      >現場監督さん
       励ましのお言葉ありがとうございます。おかしな反対意見論者の方はどちらかと言えば楽しませてもらってますのでご心配なく。

      >nさん
       動機は不明ですが他殺の線は濃厚だと思います。ヒステリック気味な行動が目に付く彼らのことなので、常人には理解し難いかも知れませんが。

      >忘れな草さん
       お気にかけていただきありがとうございます。創価学会など世の中で組織的にストーカー行為を働いている人達がいることを知らない人からスレば疑われるかも知れませんが、寝ようとすると爆音を撒き散らす屁こきバイクが何度も通り過ぎたり、外でクチャクチャものを食べながら近寄ってきたりと直接被害はないもののくだらない嫌がらせは続いてます。彼らにとっては正義の行いみたいです。

      >Noraさん
       力強いお言葉ありがとうございます。
       世の中を見ると、自らの汚い行いは見過ごして立場の弱いもの、元気のないものをあざけ笑うことがさも偉いかのような程度の低い者が増えた印象です。それだけ自分自身に不安を感じることから逃げている弱い人間が増えたということでしょう。いつから幸せって人と比べるための安っぽく嫌なものになったんでしょうね。
       幾度も言われてることですが、戦後金儲けばかりにかけて他の大切なものを忘れてしまっている気がします。
      Comment by 葉風 @ 2011/11/24 8:44 PM
      SOKAの上層部がワザワザ1個人の殺害等の指令を出すとは思えないが......
      しかし、直接言わず、回りくどく歪曲して指令を出すんだろうな...
      「居なくなばいいなー」とか「仏罰が当たるだろう」とかね、言っても不思議は無いな。

      SOKAの現場の奴や青年部のハネッ返り等の奴は殺害や犯罪でも何でもヤルかもしれませんね。宗教に走る輩は頭のネジが2,3抜けているので常識が通用しないと思う。
      末端の活動家は教義を守る為なら何でもやるだろうな。仏の命を受けてとか....
      それが生きる全てだろうし、自分の命を賭けるに値すると信じている。ヤらなきゃヤられる位に考えるかもね。
      そこが正に異常者の特徴!怖い、怖い!
      SOKAは怖い!
      政治、官僚、社会に深く浸透してる。
      Comment by 天草四郎 @ 2012/02/14 6:35 PM
      尾崎さんは当時、妓朕佑鯆兇┐動貮瑤亮禺圓棒簑腓併抻を得ているいわゆるカリスマ(死語?)でしたから、やっぱり敵対組織に親が代わったら臆病さも人一倍の彼らは何でもするでしょう。
      Comment by 葉風 @ 2012/02/19 12:32 PM
      学会の目的はただ一つ、ひとりの幸せ、のためだけにある。あとは全てがデマである。自分の目と行動でしか、この真実は解らない。付和雷同であり哲学のない典型的な日本的思考から脱却しなければならない。本質を見極める力を養いなさい。
      Comment by taka1852 @ 2012/02/28 1:05 AM
      創価学会はただ単に池田大作と下劣な仲間たちの私利私欲だけじゃなく、その裏にはユダヤ(イルミナティ)が大きく関わっています。ゴルバチョフも創価学会のイベントに出ているので、その関係でいろいろ裏を探っていくと面白いことが分かりますよ。
      Comment by 葉風 @ 2012/03/11 10:15 PM
      たまたま伊丹十三の番組がやっていて変な死に方をしておかしいなと思ってこれに辿り着きました。真相は現時点では一般人には不明でしょうが、他にも何かあるのでしょうね。他にもきな臭いのは幾つもあったと思っています(ユダヤやロスにもちと興味ありました)。
      若い頃宗教(特に新興)に絡んでいる人達が大嫌いで、カマかけて原理研の地元アジトに誘われて行って6時間位滞在させられました。 さんざん悪口を言ったら、12時間Version のVideoを個室で見させられ、1−2時間ほどで出てきただけですが。 
      そんな僕の親友がこれまた新興がもっと嫌いな人でしたが、詳細省きますが、例の団体の彼女ができ、悩んだ末に結婚し、彼もその一員になりました。 当初はびっくりしてその彼女とも言い争いをしましたが、彼女も私の考えを尊重してくれ(彼もいろいろ言ったのでしょう)、その後は一切その手の話題がなくなり、今でも仲良くやっていますし、これからもそうなるでしょう。
      ウィルスの増殖の経緯をTVで見ました。 ある環境にぽっと入ってしまったウィルスは自身の生存のために周囲の攻撃分子に対し強力な毒素を出して抵抗するようです。 それで身を守りながら、栄養を食べ?最後は規制主を死に至らしめるそう(中にいるウィルスも火葬したら死ぬのでしょうが)。 さらに興味深いのは兎は生殖能力が強く、世代がどんどん変わるらしく、ウィルスに感染した孫だかひ孫だかの世代になるとウィルス自体が毒素を出さなくなるらしいです。 お互いに折り合いを付けるようになるらしい。 そんな状態に早くなってくれれば良いですね。 日本の変革の良い時期に来ているので、100%は有り得ないですが、良い方向に向かってくれる事を期待します。何が正義かと言うのは難しい問題ですが、僕は自分と身の回りの物の人生が何より大事なので、その側の観点で言いますが、取り敢えずはガラス張りでやって欲しいですね(弱者は隠す所が無いので強気で行ける)。話は少し逸れますが外国は逞しい国が多いですし(下々はドコモ似たような物でしょうが)、日本にはここ20年位のサッカーみたいに頑張って欲しいです。

      酔っているせいか初めてこの手のコメントします。長くなってすみません。主の方凄いですね。 今はこういう人達がいるべきと勝手に思っています。頑張ってください。
        
      Comment by 暇人 @ 2012/03/12 10:19 AM
      すごい、最後まで読むの大変だった。

      ところどころでソウカの奴らが、狂ったコメントしてる。

      僕はしばらく勤めていた蕎麦屋が、
      一家全員ソウカで、その店は、お客も大半はソウカ、
      従業員やアルバイトもほとんどソウカ人脈でした。

      幸い、僕は特に誘われたりということはなく、
      お店のみなさんも、みんな「いい人」で「働き者」で、
      通信で創価大学を受講したりもしてて、
      向学心もあり、本当に「善良」なご家庭だったのですが、
      どうしてもその「輪」の中に
      入っていくことはできませんでした。
      もちろん入りたくもありませんでしたが。

      末端のソウカの人たちは、
      そんなに悪い人ではありません。
      狂ったコメントをしている人たちも、
      篤い信仰心ゆえの暴走でしょう。

      悪いのは、無知蒙昧な人々を、
      洗脳し、そのような愚行に駆り立てる、
      ソウカというシステムだと思います。
      そしてそういうシステムを生み出した、
      「歴史的悪意」とでも呼ぶしかないような、
      何かがこの世には存在しているように感じます。

      そういう意味では、大作さんも、
      加害者であると同時に
      その「悪意」の被害者でもあると言えるかもしれません。

      なぜならば、何百万人という人を、
      間違った方向に導き、組織の利益のために
      数十人の人を謀殺するというような大罪を負った人が、
      死後どんな責め苦に会うかと考えたら、
      同情を禁じ得ないからです。

      ちなみにその蕎麦屋の大将は、
      60歳くらいでガンで亡くなりました。
      もしかしたら、お題目を何千回以上唱えたら、
      自然に体内にガン細胞が発生するというような、
      「自己浄化機能」のようなものが、
      人間にはそなわっているのかもしれません。

      自然とはそのくらいに厳密で冷徹で、
      反人間的なものを容認しないのではないでしょうか、
      葉風さんのように・・・・・
      Comment by がんばれ葉風さん @ 2012/03/15 12:16 PM
      >暇人さん
       ウィルスに対する抗体が、日本で育まれて欲しいですね。
      街並みや交通機関など世界屈指の近代化を成し遂げている日本ですが、伝統文化を保つことや政治思想、民主主義へのアンチテーゼなどに関しては、まだまだおこちゃまレベルです。そういった点はヨーロッパを見習いたいですね。


      >がんばれ葉風さん
       ありがとうございます。

      「すごい、最後まで読むの大変だった」
       僕も久々にちょろっと読み返しましたが大変なコメント量ですね;

      「末端のソウカの人たちは、そんなに悪い人ではありません」
       そう言える人たちに会えて良かったですね。中には明らかにまともにお話ができそうにない人たちもいますから;
       まともそうに見える人も選挙の時や宗教の話になると目の色が変わるという人たちもいることをよくみかけます。
       創価というシステムが悪いとありますが、「卵が先か鶏が先か」で答えがでないと思います。例えそうだとしても、やっぱり悪いことをやったらその人の責任だということははっきりしておいたほうがいいと思います。

      「もしかしたら、お題目を何千回以上唱えたら、 自然に体内にガン細胞が発生するというような、 「自己浄化機能」のようなものが、 人間にはそなわっているのかもしれません」
       それこそ、彼らのいう「お稲荷さんを拝んだらキツネになる!!」っていうのと同じなのではないでしょうか。
       
      Comment by 葉風 @ 2012/03/15 1:22 PM
      悪魔、(悪魔なんて本当はいないんだけど、
      まぁ、無意識で、エゴイストな人々は)
      なんでも、組織を利用する
      エゴを、困らせるような、人々がいたら
      組織化させて、乗っ取る。
      人々は、ハート、魂で引き寄せられるが
      組織化は、マインド、頭脳、システム化させて、
      人々から、吸い上げるシステムになる、
      まぁピラミッド式にしちゃう、
      魂で人々が自然にむらがっているなら
      ユニバース、宇宙の回転のような
      美しい人々の、広がりがある。
      組織化は、古代から、ハザール人などが
      大いに利用してきた、キリスト教会や
      創価学会も、
      エサが、なければ人々は、釣れません。
      学会の良さはエサ、見えない網が
      マインドコントロール、
      エサになるブッタは、真実、
      要は、自分一人でも、真実を探す勇気の足りない
      人々が、ひっかかるシステム
      騙されたいと、無意識に依存しているうちは、
      網から逃れられません。
      この、ブログに、感謝。
      Comment by ななみ @ 2012/04/14 12:33 PM
      初めましてm(_ _)m
      尾崎豊さんの死因について気になったので拝見させて頂きました。コメントも一通り読ませて頂きコメントします。
      尾崎豊さんの死因については特集などであまり触れられず今までずっと自殺だと思っていましたが、この記事を読んで何だかビビっときました。
      その憶測や噂の方がよっぽどしっくりきますし、私は皆さんの噂説を信じます。
      真相が語られる日は来ないかもしれませんが、本当に残念でなりませんよね。
      このコメント欄にも関係者及び信者さんが来ているぐらいですから葉風さん、十分に気をつけて下さい。
      影から応援しています。失礼致します。
      Comment by KEN @ 2012/04/24 12:15 PM
      >みなみさん
      「騙されたいと、無意識に依存しているうちは、網から逃れられません」
       一人ひとりが歴史の叡智を引き受け、自らの感性で生きれば騙されることも少なくなるでしょうね。

      >KENさん
      応援ありがとうございます。マスコミ、特にTVや新聞は戦後CIA(ユダヤ私兵団)及びその傘下の朝鮮人が牛耳る創価学会に支配されてます。なので創価学会にとって都合の悪いことはマスコミは報道しません。90年代まではまだTVで創価学会批判をしてましたが、公明党が与党入りした00年代に入ってから作られた寒流ブームとともに創価学会批判はピタリと止みました。
      規制緩和やマネーゲームで得た利益を朝鮮人ヤクザがユダヤの取り分をピンはねして彼らの怒りを買ったみたいなんで、これからはどうなるかわかりませんが。
      Comment by 葉風 @ 2012/04/30 3:05 PM
      私は数年前に創価関係会社の内部で被害を受けました。
      原告の証拠不十分。被告側の証人喚問による立証、多数決が
      正当化された法治国家の怖い面ですね。
      コミュニティで力あるだけに生活に関わってくる。
      尾崎豊は10代の頃からの大ファンですが、
      今になって尾崎豊の死と創価の関係性を感じました。
      なぜ若くして社会風刺する詩を歌えたのか
      なぜ悲しい顛末が起きたのか
      本質を知り社会風刺した歌詞が流行することによる
      不利益を鑑みて間接的に淘汰されたのでしょうか。
      少なくともこの可能性を否定できる証言は見当たりません。
      Comment by 100円ライター @ 2012/05/30 3:05 AM
      一昔前にTVで話題になった騒音おばさんも実は創価学会の入信を断ったために嫌がらせをされ、盗聴されてるの知っていて大きな音を立てたりしていたそうです(詳しくは「騒音おばさんの真実」で検索)。これも被告側の証人喚問による立証、多数決が正当化された日本の民主主義的法治の欠陥ですね。全国ネットを使って一人のおばさんを大勢で叩く、まさに創価学会(上下朝鮮人)がよくやっている唾棄したくなるようなことです。
      尾崎豊さんが社会風刺の詩を歌ったのも、近くに創価学会があったからというのもあるんでしょうね。
      Comment by 葉風 @ 2012/06/08 12:30 AM
      創価は、警視庁にも職員を入り込ませて都合の悪い事件は自殺で処理する。
      しかし、最後に悪は必ず滅びる。これは自然界の摂理である。いまや池田は死亡、又は植物人間状態と聞く。
      実際に創価の重要な総会など、一切姿を見せていないとの事。裏社会の崩壊はすでに始まっている。
      Comment by raga @ 2012/06/24 12:39 AM
      >ragaさん
      年金の不正受給でもしてるんですかね
      Comment by 葉風 @ 2012/06/29 8:05 PM
      はじめまして!

      暇だったんで、最初から読みましたが、
      葉風さんの話が論理的(時に馬鹿にした大人の対応もありますが・・)
      だったんで、飽きずに
      創価のやり方にビビりながら、最期まで楽しく見させていただきました。
      絡んでくる人が葉風さんに謝らせるぐらい、常識人だったら
      私的には面白かったんですが・・・仲々そんな人っていないもんですね。

      集団ストーカーは本当怖いですが、応援してるんで
      頑張ってください!
      Comment by Y @ 2012/08/25 9:15 AM
      [宗教には善と悪の顔が有る]
      貴方は良い所に気が付いた・創価学会には「2つの顔」が有る・表と裏である・善と悪・建前と本音・理想と現実・神と悪魔とも言う・創価学会は当初・理想が高く・しゃかりきに頑張って・アウトロー的な所が有った・教祖が若かった所為も有る・在日朝鮮人と言う・少数派としての・肩身の狭さも有った・日蓮こそが日本の救世主だと言って・他の神を掲げる宗派は・全て敵だ・ぶっ殺せ!・と主張していた・日本には・色んな神々を信仰する・人間達が居る・或る特定の都市が・総体革命を成し遂げて・市民全員が・学会員ならば・他の神は敵だ〜・でも良いでしょう・創価の信者が・家族単位で揃って居れば・総体革命も・広げ易いですけど・個人単位で・ばらばらだったら・家族同士の宗教を巡る・積み木崩しの様な・争いが起こって・信仰心どころでは無くなります
      Comment by 集団ストーカー @ 2012/09/02 10:58 AM
      >Yさん
      応援ありがとうございます。論議するの好きなんで、感情的に否定してくる人ばかりで歯ごたえが無いのは寂しいですね。

      >集団ストーカーさん
      特殊な文法ですが外国の方ですかね?善と悪というか創価学会はユダヤ教サバタイ派日本支部という役割があるのかと。割と簡単なん相関関係です。

      Comment by 葉風 @ 2012/09/05 4:27 AM
      尾崎さんなるほどそうかもしれませんね。
      学会怖いですよ。お互いがお互いを縛って見張っています。
      親が元学会員です。あきらめないで頑張りましょう。
      朝鮮の事もだいぶわかってきたし。学会員の日本人の方、
      早く朝鮮の罠から抜け出して幸せになって。
      Comment by 枯葉 @ 2012/09/18 6:40 PM
      XECANSONです。このブログはおもしろいですね。ありがとうございます。20数年来、創価学会の集団ストーカーに合い、生き延びている私です。本当に自殺するまでやりますね。
      でも、腕力は自信があるので飛び降り自殺はないでしょ。
      刺し違えで、殺されるくらいですかね。
      大林組もオリンパスも創価学会でした。凄い集団ストーカーでした。生きているのが不思議なくらいです。これからも、楽しく読ませて頂きます。宜しくお願いします。
      Comment by XECANSON @ 2012/09/23 10:37 PM
      >枯葉さん
      創価大学卒の人が脱会しようとしたところ、かつて仲間と称して一緒に活動していた人らにリンチを受けたというような話も聞きます。彼らがよくいうところの平和や愛って一体何なんですかね。

      >XECANSONさん
      はじめまして。よろしくお願いします。
      いろいろ実害を受けられ、大変だったみたいですね。その組織力を悪用した集団ストーカーは本当に気味の悪いものですね。他の皆もやっているから、組織が裏付けを与えてくれるからと心を咎めることもないんでしょうね。その力をもっとまともなことに使えば、どれだけ世の中が良くなることか。
      更新が滞りがちですが、これからもよろしくお願いします。
      Comment by 葉風 @ 2012/10/06 12:02 AM
      依頼組織:公明党、創価学会。
      実行組織:五代目菱組直参初代富士山組。

      Comment by EYE @ 2012/11/01 10:36 AM
      詳しいですね。その筋の方ですか?情報ありがとうございます。
      Comment by 葉風 @ 2012/11/01 11:08 PM
      管理人様に敬意を表したくm(_ _)mご挨拶だけでもと思いましたd( ̄  ̄) 頑張りましょう(^_−)−☆ともに
      Comment by ラジ @ 2012/12/30 9:16 PM
      ラジさん応援ありがとうございます。ともに頑張りましょう☆
      Comment by 葉風 @ 2012/12/31 5:14 PM
      高校生の頃、尾崎が大好きでした。

      亡くなった当時、尾崎から離れていて、薬物で全裸で路上でと報道で知り、がっくりしました。
      尾崎豊のドラマが放送されたとき、なんだか胡散臭さを感じました。
      このブログを見てやっと謎が解けました。ありがとうございます。
      誤解していた自分が情けないです。
      Comment by いのしし3まわり @ 2013/01/04 12:39 AM
      自分もおそらくまだまだ勘違いして人知れず人を傷つけているかもしれません。これからも、世の中に隠された真実を追っていきたいと思います。
      Comment by 葉風 @ 2013/01/04 9:02 PM

      真実がわかったからと言って
      何か変わるのか??
      力への意思
      この世に起こることは全て力関係によって成り立っている
      こういったことを真実とか正義とかで批判するのは
      力のない人間の妬みだ。
      Comment by konta @ 2013/01/17 6:51 PM
      私も 創価学会についてはおかしな点が多々あることに疑問を持っています
      ですが 宗教は否定しません
      細かくいうと その教えは素晴らしいものだと思っています 詳しくは知りませんが 色んな宗教の教えは どれも似ていて 素晴らしいものと思います
      問題なのは その教えを解釈する人間ですね

      話しは戻りまして 色々とあるのですが 創価学会の池田さん
      この方は 世界中を飛び回り 世界平和に大変 貢献なされている方だそうです
      色んな勲章もたくさんお持ちのようです が
      なぜ そんなに素晴らしいことをしているにも関わらずメディアに取り上げられないのでしょうか やっていることは決して悪いことではないのに
      メディアが取り上げない理由があるはず これを学会員に訪ねたら 黙ってしまった
      なぜでしょう

      それから 世界平和に何年も勲章をもらえるほどの貢献をしているのなら
      なぜ ノーベル平和賞 をもらえないのか
      候補にすらなりません
      これを学会員に訪ねたら 黙ってしまいました
      なぜでしょう
      Comment by DJ @ 2013/01/18 10:39 AM
      >kontaさん
       力さえあればどんな汚いことや嘘をついても正義になるんだよってことですね。俺様は偉いんだってことですかね?その理論でどんな楽しい世の中がつくれるんでしょうかね。そんな問いかけさえも妬みなんでしょうか?


      >DJさん
      >>これを学会員に訪ねたら 黙ってしまいました
       なぜでしょう

       何故なんでしょうねw こういった人たちとはできるだけ関わりを持ちたくないものですが、残念ながら熱心な信者は何百万人もいてそれなりの権力を持っているときたもので、めんどくさいことですね。なんとか粛清したいものですね。
      Comment by 葉風 @ 2013/01/18 6:30 PM
      出ましたね。ガセネタのオンパレード。それから、選考委員でもメディア関係者でもない学会員の方に聞いてどうするの?お門違いは何故なんでしょうね。
      Comment by あらら @ 2013/03/12 12:00 AM
      どれに対しての意見ですか?それとも誤爆?
      Comment by 葉風 @ 2013/03/12 12:34 PM
      貴方に対しての意見ですよ。
      Comment by あらら @ 2013/03/12 7:53 PM
      何度でもいいます。ガセネタのオンパレード。ガセネタのオンパレード。よくここまでいい加減なことをならべられたものだなあと、呆れを通り越して。貴方のような方々がむしろ日本をダメにしてきたと実感します。デマの手口は古今東西変わらないものですが、貴方のは典型的なものです。わかりますか。
      Comment by あらら @ 2013/03/13 1:37 AM
      >あららさん
       へー、世の中あなたの言うところのガセネタであふれかえってると思いますが、いい日本になるよう頑張ってくださいね。応援してます^^
      Comment by 葉風 @ 2013/03/14 11:38 AM
      ガセネタの氾濫に加担しているひとりが貴方ですがね。応援していただかなくて結構ですよ。迷惑ですから。
      Comment by あらら @ 2013/03/14 10:46 PM
      おうふ・・・
      Comment by 葉風 @ 2013/03/23 9:29 AM
      1999年入会の創価学会員です。
      東村山市議の猛烈な反論や地上げ事件?の事を毎月の本幹で青年部長(確か佐藤とかいう素敵な感じの人)が熱く語ってというか、shoutしてました。

      座談会やその他の会合には欠かさず出席してたのですが、あの本幹はなんか気味悪くて(ビデオ見て拍手、先生入場でみんな正座とか)あれがマインドコントロールなのでは?と思います。

      今は全くの未活動者ですが、夫も子供も巻き込んでの抵抗です。

      ここに投稿したら、いよいよヤバいかなと。

      私が幹部に反逆しだしたのが二年前。

      ここからは私の被害妄想ですが、その半年後から鬱になり、薬を服用。
      その後ベランダからのありえない不慮の転落事故、座っていたのにありえない転倒事故、トイレに向かう途中いきなり横に倒れて壁に頭強打(夫が真後ろにいて体を支えてくれたので軽症で済みましたが)
      スマホは四台目。創価とググるとその翌日には充電できなくなり、電源が入らない。
      家の電波時計が何度電池を変えても誤作動を起こす。

      電磁波攻撃って本当にあると確信しました。

      現在は夫も未活動となり、家族で会話ができる時間がある事に幸せを感じています。
      その代わりに夫が未活動になってちょうど1ヶ月目で母が脳梗塞でなくなりました。

      あれだけ活動していた夫を退転させたのですから、相当の仏罰が下るでしょう。
      いつまで生きられるかはわかりませんが、私はその日がくるまで家族との時間を過ごしたいです。


      すみません、人様のところで爆弾投下して。
      遺書になったらくやしいです。

      創価学会は恐いですが私は私のやり方で断固糾弾します。
      Comment by みみみ @ 2013/03/24 2:36 AM
      どうせなら楽しくいきましょう
      その人らにいいようにされて暗くなってちゃ奴らの思うつぼです
      小林正観さんの本であるように「うれしい・楽しい・大好き・愛してる・幸せ・ありがとう・ツイてる」という言葉づかいを心がけましょう
      Comment by イルス @ 2013/03/30 10:17 PM
      はじめまして。私は、最近尾崎の死について独自に検証しており、何か手がかりがないかと探していたところこちらのサイトにたどり着きました。 
      最近、ジョンレノンやマイケルジャクソンの死について書かれたサイトを見て、尾崎も何かを世間に伝えようとして殺されたのではないかという結論に至りました。私の中では、ユダヤ系闇の権力が絡んでいると考えていますが、ある意味創価も奴らの傀儡だし。
      私は、Lovewayと核の歌詞に尾崎が伝えたかった本当の真実と殺された理由がある気がしてなりません。
      今後も期待しております。
      Comment by じゅん @ 2013/04/23 6:27 PM
      創価の連中のやることは、世間一般からすると狂ってる。選挙が近くなると、実家に電話がかかってくるのは当たり前だし。本人は引っ越した、あるいは結婚していないと分かれば、同窓会のハガキを実家によこす。幹事の名前は全員信者。連絡先を探る為だろう。転職して間もないのに、馴れ馴れしくお茶に誘う。迷惑だと他の人に言えば、ソイツとも繋がっていて、嫌がらせ行為。因みに、お茶に誘ったまゆみという女は、旦那に飽きたから、勤務先で知り合った男と駆け落ちして、会社を巻き込んでの大騒動になった。普通の神経ならこんなことやらないでしょう。尾崎さん一家全員で日蓮正宗に移るのも、信者でなくとも頷ける。「お前も金かよ!」というタクシー運転手に放ったセリフは、もちろんお布施がらみに対して思わず出たんだろう。昨日、北千住に散策に行った。主人は、千住大川町育ち。日蓮正宗の集会所?が近辺にあった。千住河原町では、「尾崎豊が倒れていた場所はこの先の民間だよ」と教えてくれた。槍かけだんごを通り過ぎて、名倉医院の手前まで来た時、「あれ、昔ここら辺にヤクザの組事務所あったのにな。なくなってるよ。」と気になることを呟いていた。
      Comment by さあぼう @ 2013/05/06 10:35 AM
      自殺か他殺について。私は、信仰する宗教はありませんが、マシな日蓮正宗を支持するので、尾崎豊さんの父親と兄同様に自殺ではないと思います。他のサイトで自殺を主張している人によれば(学会信者が書いている?)、尾崎豊さん自身が直接覚醒剤を飲んでいたと取り調べで言っていたとか述べている反面、覚醒剤は飲むと苦いとか怪しい(やったのか?)解説もあったりと、トンチンカン。1度捕まって、改心した尾崎豊さんは再犯しないはず。インタビューに応じた奴の話し方も変。つまり、医療関係者が介入したんですよ。学会関係者に医師や看護師は沢山いるんでしょう。介護されている身内を一度見たんですが、点滴パックに流動食を入れた場合は、鼻から流し込みます。医療用チューブの先端に、キシロカインというゼリー状の麻酔を塗り、鼻に差し込んで患者にゴックンさせると、痛みを感じないでスルスル注入できます。チューブを胃まで届かせれば、覚醒剤をじかに入れることは可能。最後にチューブをスルスル引き抜けば、跡も残りません。看護師による連続殺人事件で、4人は熟睡中の男性の胃に大量のウィスキーを流し込んで、急性アルコール中毒で死亡させて保険金を騙し取っています。インタビューに応じた奴は、尾崎豊さんを暴行したのみで、後のことは医療関係者に任せたのだろう。
      Comment by おたんこスーナ @ 2013/05/06 5:40 PM
      お返事遅れましてすみません

      >じゅんさん
      彼らは世界の人々が愛や幸せになることを恐れてるみたいですね。

      >さあぼうさん
      その組って今はどうなったんですかね。尾崎さんの事件をもみ消すために解散されたんですかね。

      >おたんこナースさん
      いろんなところに彼らの協力者はいますからね、あり得ます。
      Comment by 葉風 @ 2013/06/20 9:34 AM
      迷いこんできちゃいました|( ̄3 ̄)|

      凄く、良いブログですね(^^)

      Comment by KKL @ 2013/09/11 3:14 PM
      ただの尾崎ファンです。
      尾崎の死に疑問を初めて抱いたのは、興味で読み始めた本たちからでした。
      本人、奥さん、回りの人等々、、

      が、死体の画像を見てからはやっぱり殺されたんじゃ?と思えてならなくなりました。
      尾崎裁判も読みました。
      分かったのは変な結末になってる事。

      正直、草加についてはよく知らないし、読んでいても一個ずつ調べていかないと、何が信実かが良く分からないってのがそこそこの知識しかない自分の感想です。

      草加については近所に住んでいた友達家族が突然夜逃げして、実は草加の人だったことを知り、ただ凄いなとか夜逃げしなきゃいけなくなるって何で?
      怖っ!って思ったことがある程度です。

      だから詳しく知らない分、草加批判もできないし、そのせいだと言い切ることはできません。

      でも、あの遺体の写真はどう見ても自殺には見えないし、憶測ばかりがとびかっちゃうから、全てが明らかになればいいのに…と思います。

      尾崎の歌詞だって、どこまで本当の心内をかけてたのかもわからないし、死にたいと思ってる人や、そう思うことがあるのも尾崎に限らず普通にあるこもだし歌詞を見て自殺ってのも腑に落ちないです。

      殺されたんだろうなと思うだけでしかいられないけど、何が本当なのかはファンだからこそ知りたいって思っちゃいました。
      それがただの興味本位であっても。
      病気で死んだ、自殺した、殺された、不明点が多いのに裁判も棄却、これじゃすっきりもできないですもん。

      望んで選んだ死ならいい。
      でも望まない状況下でなくなっていたなら残念。
      どっちにせよ苦しんだかもしれないけど、後者の可能性が拭いきれない以上、どちらとも言いきれずで…

      なんであんな酷い姿でなくなってしまったのか、それがいつかはっきりさせられるといいなと思います。

      死人に口なしってのが残念でならないです。
      Comment by アネモネ @ 2013/09/12 11:47 PM
      >KKLさん
      ありがとうございます(^^)

      >アネモネさん
      無念な気持ちで亡くなっていった方達の思いを晴らしていきたいですね。
      Comment by 葉風 @ 2013/09/20 11:18 AM
      宗教を否定も肯定もしません。
      個人で信じるのはアリですし、、、
      ただ、歴史的にみても宗教がまともだった事が
      あったかな?^^;
      ましてや、生き神などと、、、

      入院した時に、草加さんと絵ホバさんが勧誘きましたよwww
      勧誘て、、、マルチ商法かよ〈爆〉
      信じれば病気が治りますとか、、、
      そんなわけあるかい!!!!!!

      あ( ̄Д ̄)ノ
      否定的ですね俺はwww
      信じなければ治らないのかよ?馬鹿馬鹿しいっっっ!!!!!!!!!
      勿論、お医者さんを信じたら治りましたwww

      尾崎さんの事件との関連性は、、、無きにしも非ずかな、、、ありえそうで怖いね、、、

      どちらにせよ、写真をみる限りは自殺には見えないね(-。-;
      ここでの皆さんの意見を読ませていただくと、黒いね、、、草加さん、黒いよね、、、

      と、やはり否定的なおれでしたw


      Comment by KKL @ 2013/09/23 7:22 AM
      元々の宗教というものは自然を通して
      その素晴らしさや与えてくれる恵みに感謝するものでした

      それがいつのころからか
      誰かの都合のいいもの意図的人工的な
      統治するための洗脳装置として利用されています

      KKLさんは拒否反応を示すのもごく自然なことです
      人間ごときが神様の代わりなどつとめられるわけがないからです
      Comment by 葉風 @ 2013/10/04 11:50 PM
      このブログ凄いですね。月日を感じさせない、みなさんからの投稿。

      真実は知りたいですね。メディアの方は情報を持っているような気がしますけどね。

      日本は政治・メディアの操作で、真実がわかりません。
      Comment by らっく @ 2013/11/01 9:51 AM
      参考になれば幸いです。^^ ↓

      http://blog.livedoor.jp/sheltem3/


      みんなでバトンしましょう。^^

      あと、できましたら、ブロガー互助会にも
      参加していただけると助かります。
      Comment by はじめまして @ 2013/11/11 10:04 PM
      >らっくさん
      お褒めに預かり、ありがとうございます。創価が潰れてくれば、その悪行の数々のひとつとして、世の中に知れ渡るでしょう。
      Comment by 葉風 @ 2013/11/25 12:43 AM
      >創価学会がいなくなったら、地球は終わりですよ
      ネタかもしれませんが、この言葉でちょっと笑いが止まらなくなってしまいました
      しかし、、、、尾崎豊は全てが素晴らしいと言える人ではなかったかもしれませんし
      あまりにも感受性が強くナイーブで不器用な人でしたが
      それでも、1人の人間があそこまでそのままの自分で何かに立ち向かい戦い求めた姿は鮮烈に心に焼き付いていて
      今でも彼の曲を聞くと聞いた当時の気持ちのままに聞き入ってしまいます
      いつか、納得できる形で真実が明らかになる事を祈っていますよ
      Comment by 和哉 @ 2013/12/12 1:03 PM
      >和哉さん
      僕らとしてはネタにしか見えませんが、創価学会にしか自分の居場所がない!って言う人たちにとっては、なくなったら本当に世界が終わりなのかもしれませんね。まあ本当になくなっても、なんやかんやで別の人生が見つかるでしょうが。
      日本の穢れが祓われることを祈るばかりです。
      Comment by 葉風 @ 2013/12/20 12:03 AM
      初めのコメントだけ見てたが、創価学会の人多すぎだろ。
      Comment by 良昇 @ 2014/01/13 12:32 PM
      アクティブな学会員はおよそ200万人ともいわれてますからね。単なる同志というだけでなく、創価学会企業があるようにお金の絡んだ利害関係での結び付きが強いようです。
      Comment by 葉風 @ 2014/01/13 7:22 PM
      公称(自称)20人に一人が学会員なんて言われていますが
      逆に言うと20人中19人はマトモ(かもしれない)なヒトということで、ハメられないように注意していればビビる必要はないのですな。

      カルト集団を崩壊させるには、内部抗争をさせて自壊するよう仕向けるのが最善の手なので、無力な一般人としては微力ながらそっちのほうに誘導するよう努力してます。
      外から見るとアホみたいな上下関係とか、某新聞の勧誘ノルマとか(あれを功徳とかいうのは仏教に対する冒涜)突っ込みどころはいろいろあるようです。

      究極の手段はやはり知的水準の向上しかないのですが(○○上人が空飛んだとか光ったとか歴史的事実とか、馬鹿かと)教育のほうは別方向の馬鹿が仕切っているので望み薄かも。
      Comment by カルトきらい @ 2014/01/21 9:46 AM
      確かに知的水準の向上は大切ですが、人の温かさも大切だと僕は思います。カルトにハマるような人には高学歴な人もわりといたりします。そういう人は、勉強ばかり親から強いられて、心の温かさをいうものにあまり触れてこれず、彼らの偽りの優しさにころっと騙されてしまうようです。
      カルトにハマるおばちゃんも、友達付き合いがうまくいかなかったり、子どもたちからないがしろにされたりして、寂しさからハマるという人も多いみたいです。
      ひきこもりを治す方法もそうです。
      Comment by 葉風 @ 2014/01/21 5:59 PM
      はじめまして!
      私もカルトからのつきまといアンカリングなどにあってます!
      葉風さん、大丈夫ですか?
      応援してます!
      自分も元気貰えますわ&#10071;&#65039;
      頑張って下さいよ。
      Comment by パー坊 @ 2014/04/11 6:07 AM
      遅れましてすみません。
      応援有り難うございます。
      集団ストーカーは相変わらずですが、よろしくやってます。
      Comment by 葉風 @ 2014/05/15 2:39 PM
      >はじめましてさん
      気づくのが遅くなってすみません。今コメントを公開しました。
      細かく検証されていて、丁寧な記事のブログですね。
      Comment by 葉風 @ 2014/05/15 2:46 PM
      葉風さんのこの記事読ませていただきました。
      大変興味深く読ませていただきました。家は親戚・親殆ど学会員です。
      父がかなり貢献していたみたいで亡くなった後も名誉会員の賞をいただきました。自分は草加に興味がなく、ただすごいんだな親父 ぐらいにしか思っていませんでした。家にくる会員の方も適当にあしらっている現状です。
      ただ心配というか、不安が生まれました。親父が生前も自分は草加の噂などはネットで見てましたし、どういった宗教なのかも知っていました。
      ただそれを親父にぶつける事はありませんでした。
      (執拗に入会させられる事がなかったから)

      そんなこんなでこの記事を読み、関連情報も一通りみた所、自分の周りにこんな怖い集団がいるかと思うと色々思うとこが出てきました。

      今更になって
      親父がやってきたことは間違いだったのか、正しい事だったのか、親父はそんなあくどい宗教に肩入れしてたのか。親父の事は尊敬しているのであまり悪くは思いたくありませんが、自分の大切な父が入ってた宗教の実態がそんなだと思いたくありません。でも、それでも、ネットの情報も全て信じきっている訳でもありませんが見ていく限り、事件と草加の関係性を完全に否定できるものではありませんでした。(自分の中で)
      実際の証拠と憶測が非常に複雑に入り乱れて何を信じて何を信じなければ良いのかわからず錯綜してますが、真実は一つであり、自分はただその経過を、明るみにでた真実を見届けていこうかと思います。
      本当に悪い事をしてれば明るみにでて罰せられるべきですし、そう願います。

      長文・乱文失礼しました


      p・s 4年間もコメント一つ一つにレスしててすごいですね!
      真剣度というかこの記事に対する葉風さんの真摯な態度の現れだと思います。

      これからも応援してますので頑張ってください!
      Comment by ゆきおに @ 2014/06/11 12:52 AM
      4年ではなく
      6年でしたね!失礼しました。
      Comment by ゆきおに @ 2014/06/11 12:53 AM
      >ゆきおにさん
       コメントが少ないので返しやすいっていうだけなんですけどね^^;
       学会の方にいきなり組織を疑えと言っても無理でしょうね。嘘かホントかというだけでなくて、今までの人付き合いもあったでしょうし。
       ただ日本人にも良い奴もいれば嫌なやつもいるように、組織というものには表と裏があります。ゆきおにさんが知っている創価学会は表の部分だけかもしれませんね。
       どちらにしても真実が白日のもとにさらされることを僕は願います。
      Comment by 葉風 @ 2014/06/12 11:05 PM
      被害者の故郷である、東京でいえば「区」単位にて殺害して成り済まし&乗っ取られた財産からお金出ています。ご本人の肉親も見かねてやってきたこと1000倍返しの自由な世界にお見送りされ新たな肉親と故郷を夜のお仕事された15~16才から長年に
      渡って受け入れて見守られお幸せそうです。ご本人にとって本人かどうかヒモかどうかそして口先だけの電話先や記憶操作に現実全てが捏造かどうかは何の問題もないとっても気さくな総連と手を取り合い一生お付き合いして信じていくのならどうでもいいことですから。
      Comment by けいはぶ @ 2014/10/07 4:20 PM
      >けいはぶさん
      気づくの遅れてすみません。
      やっぱなりすましと戸籍乗っ取りはかなりの数になるんですね。しかし、おっしゃってる意味がちょっとわかりかねます。
      Comment by 葉風 @ 2015/02/15 12:39 AM
      尾崎豊さんの死と創価○会 http://asayuumeron.jugem.jp/?eid=301/ こりゃ酷い。どうみてもあくまでもタメにする悪質なコメントだなぁ。3流週刊誌の読みすぎ?証拠も根拠もなしだ。それにしても学会のことかなり詳しいね。造反したのかアンチ学会なのか。どっちも私には関係ないが、酷すぎる。
      Comment by イコン @ 2015/06/10 3:02 PM
      20代のころ勧誘されて池田師のスピーチや一場に会した学会員の方々を見てキライになってお断りした次第です。(それが私と創価学会の出会いでした。)

      あれから10余年が過ぎ、自分の判断が間違っていなかったことを再認識しております。

      尾崎豊の死はある意味では中途ハンパですが、それだけに完成した形に見えます。志半ばで潰えた人生ほどそう見えます。

      正直事件性に関してはいまさら時間を費やすほどのことではありません。飽くまで私見ですが・・・。
      はっきり言って夢とか希望とか責任とかこの国にはありませんから。その上でいかに楽しく立ち回るかということが課題ではありますが、いまだに池田Q作尊師を尊師と呼べる方のセンスには脱帽いたします。

      まあ、ツケはかならず回ってくるものです。
      後で後悔しない尾崎豊みたいな生き方を選びたいものです。
      もうちょっと器用にやっていれば長生きできたかもしれないけど、それができないのが彼の生き方だったのでしょうから、(今見たく情報も公開されていなかったし)それが完成された哲学に私には見えるわけです。

      しかし、ほんとどこまで能天気でドMなんだろう、日本人って。不思議なほどです。
      オウムも創価の手下だし、石原一家はただの売国奴ですが。
      知ってるからどうというよりは、勝手にすればいい話ですが、いずれにしても、日本人のディベート力の低さには心配になります。騙され安すぎ・・・。


      Comment by 葉隠 @ 2015/11/15 12:53 AM
      ブログの方をほとんど放置していたので返信遅れてすみません
      >イコンさん
      この間のゲス&ベッキーの件でも分かる通り、週刊誌だからって嘘だとは限らないですよ…?

      >葉隠さん
      心が充実している人からすると、彼らのようなカルト宗教というものは異様に映りますよね。心に隙間がある人達は簡単に騙されているようですが。
      日本人はもともと性善説的であっけらかんとしていたところがありますが、戦後は愚民化政策でバカな方がいいんだという風潮になって民族として全体的に劣ってしまいましたね。昔は国民全体が割りと品があったのですが。ディベート力の低さもお上に任せとけばいいんだという江戸時代からの脳天気さもあいまって、積極的に世の中を改善しようという気持ちがないからだと思いますね。
      これからの日本人に期待したいところです。
      Comment by 葉風 @ 2016/02/05 2:31 PM
      尾崎豊の死因についてググっていたらたどり着きました。

      8年前の記事と多数の香ばしいコメント、読み応えがありましたww

      煽りコメでなくてすみません。
      くだらない普通のコメントですが、一つだけ。
      死亡時の画像が壊れておりましたが、意図的にアップをやめたのでしょうか?
      Comment by ななし @ 2016/03/11 6:58 PM
      あなたの全ての話の「その後」が知りたい。
      Comment by 顕正会 @ 2016/04/25 3:55 PM
      私は尾崎豊さんにはあまり思い入れはないですが、創価学会ガスライディング検索でこのブログが目に入りました。

      医者が麻薬摂取疑惑があり命にかかわるから専門医にと言ってたのに、なぜ警察官は、黙って尾崎さんを家族と帰宅させたのかは謎と言うより警察官にも奥さんの行動にも違和感と疑惑に近いもの凄く感じますよね


      ここから先長文になりますが、すいません

      創価学会員達のガスライディング被害者です

      ですから創価学会員達による被害者陥れの成り済まし側に、もの凄く敏感になりました。

      なぜならば創価学会員達によるガスライディング被害者に成り済ましする創価学会員達がかなり存在しているので、


      ここで申し訳ないてすが、

      公安含め警察全体がユダヤの手先とか創価学会と繋がりがある電磁波系の攻撃は創価学会と公安のタッグかのような書き込みをして、

      被害者へ警察や公安へ疑心敵対意識を刷り込み流布してる側は、被害者を装ってるニセ被害者の率が100%に近いと疑心を持ちます、

      これは本当の被害者を警察や公安から遠ざけようとする側だと強く疑心持ちます

      なぜならば、私も警察を何度も呼んでいて、かなりおかしな言動をする警察官が4人存在してました、
      その中には警察ですと玄関扉を開けて直ぐに、創価学会員からの嫌がらせだとがデマ言うな!と発した警察も存在してます

      創価学会員達が暫く静かになるのが、まともな対処をする警察官よりも、明きからかに相手側へ行くと言って出てから隣の部屋の相手側へ行かず、エントランスで外を眺めてたまともな対処もせずにいる、


      酷い警察官は此方が様子を伺ってると相手側へチャイムも鳴らささず部屋に入っていてと言う、戻って来て隣不在だね、俺も騒音苦情問題があり俺と不動産にしつこい苦情を繰り返した下の階の奴を不動産屋と追い出したとか語る、

      毎回おかしな言動と二言目には引っ越した方が良いと言うような、この警察官は明きからかに創価学会員では?と思える警察官が来てた時のが暫く静かになる逆転現象が有ります

      この警察官達が言うのが警察へ電話しても解決難しいよ不動産屋へしつこく電話のが良い、警察電話するなら所轄にね俺か下の奴が来るから、

      必ず通報記録が一年残る110番へよりも、通報記録も残らない所轄代表へ電話しろと言う
      たぶんこのような四人の創価会員警察官は調書へも加害者宅不在と書いて出してる可能性が大

      このようなおかしな例が多く存在してるので警察全体を疑う方々もいるのでしょうが、
      私の場合11人の警察官の中で4人だから4割弱3割り強


      確かに
      創価会員が警察内部に人を浸透さして創価学会に都合悪い事件を隠蔽させている、

      しかし警察全体ではなく、創価学会員の警察幹部と警察官達が警察検察庁の内部にもかなり存在してるがそのような警察官達が創価学会員達側の犯罪を隠蔽してるが、正し認識でしょう。


      それと
      尾崎豊さんが亡くなる一年前の平成7年には東京の警視庁だけで、創価学会員4000人もの警察官に浸透していて危惧を示唆する国会議員が存在していました。

      警察への浸透を企図

      創価学会には「水滸会遺戒置文二十六箇条」なる秘密文書がある。

      これは創価学会の原島嵩元教学部長によれば、昭和53年頃、池田紙が佐久間昇副教学部長に命じて
      池田氏自身の「天下取り」構想を戸田城聖会長の言行録としてまとめたものだという。

      ※その中には、「総理大臣」の位置付けや「総理大臣」ポスト奪取の構想をはじめ、「官庁」への浸透の必要性、

      「政治家対策」など、若い時分から「天下を取ろう」をキャッチフレーズにしていた池田氏の「天下取り」のための構想青写真が述べられているが、

      その中に「警察権力」への浸透方法として、警部や警部補などの現場の指揮者を学会員で占めていく構想が語られている。

      民社党の元委員長で、非自民連立政権で厚生大臣などを務めるなどした大内啓吾氏は、平成7年に開催された「創価学会による被害者の会」の集会の席上で、厚生大臣時代、
      警察関係者から警視庁には4000人もの学会員の警察官がいると聞かされた旨を語った事実がある。

      いくら創価学会員とはいえ現職警察官が、今回の書類送検された千葉南署の巡査長のように、
      創価学会・公明党のために軽々に違法行為を犯すとは考えたくないが、

      「水滸会遺戒置文二十六箇条」などの存在もあるだけに、気になるところ。
      いずれにせよ竹入元公明党委員長や龍元都議会公明党幹事長、そして山崎元創価学会顧問弁護士らが明らかにしているように、

      創価学会は公明党の政治力を背景に、警察や検察を自家薬籠中の存在とし
      Comment by 熊五郎 @ 2016/05/25 10:55 PM
      追伸ですが、


      ブログ主の葉風さん達が掲示した、尾崎豊さん他殺説を元にした週刊紙の記事で
      尾崎さんを俺達が殺害と関係したと語った人物は、

      ※コンサート・劇場・映画のチケットなど販売する芸能興行
      (民音)財団法人民音楽協会は、
      創価学会が直営で設立した芸能興行関係の法人ですが、
      現在では日本の芸能興行を引っ張る3大手の一角です、
      その利権に集まってる暴力団関係の創価学会員だったのでしょう

      東京ドームを満杯にする尾崎豊さんが、(民音)からの離脱問題トラブルや創価学会の裏側の醜悪な実態を喋ったら創価学会は大変な事になるで殺害されたなら。

      推測だとしても

      疑うすき間もないほど辻褄が合います


      Comment by 熊五郎 @ 2016/05/26 5:21 PM
      ブラックロッジに移住した創価に問題があるわけで、登場人物は暗黒の象徴ですよ。豊は帰りたかった、ただそれだけは記憶しておいてほしい。ホワイトロッジに。
      Comment by konnno @ 2016/06/18 8:37 PM
      >熊五郎さん
      お返事遅れて大変申し訳ございません。熱いコメントありがとうございます。
      熊五郎さんも創価学会によるガスライディングの被害者なんですね。僕もなりすまし被害者はたくさんいると思います。
      平成7年の時点で4000人も警察官に創価学会員がいたのなら、今は2倍、3倍ともっと多くの輩が紛れ込んでいるとみて間違いないでしょうね。
       実際に僕も信濃町へ冷やかしに2回ほど行きましたが、2回とも僕が下車する駅の改札口に警察官がたむろしていました。外に出ると高確率で僕の後をつけてきたりします。もはや警察は創価学会に乗っ取られていると言っても過言ではないでしょう。一部にまだまともな日本人がいるかもしれませんが、おそらく大分少数派でしょう。
       高知の白バイ事件とか、日本の自殺の半分以上が実は殺人事件だったりとか、彼らは調子に乗ってやりたい放題しています。創価のガスライディングにも協力して、痴漢冤罪などの不当逮捕、個人情報の漏洩など、一般人にも害を及ぼしているでしょう。
       赤狩りならぬ創価狩りが日本にも必要でしょう。ワイドショーとかでもこの実態を公にして、創価学会ってこんなに気持ちの悪いところだったんだと世間の認知度を高めたほうがいいですね。
       EUや中共やロシアなどが逝きそうになってたり、彼らの後ろ盾が崩壊しつつあります。日本でも徐々にですがアメリカ主導で創価潰しの兆候が現れています。アメリカのスパイを送り込んだところ、死体で帰ってきたことでアメリカ側は切れたとかなんとか。第一次安倍内閣のときから、安倍さんとタッグを組んで少しずつ確実に、計画を進めてきたようです。
      いろいろと大変ですができることをやって、お互いにこれからも頑張っていきましょう!

      >konnnoさん
       ブラックロッジとホワイトロッジ。
       調べてみましたが暗黒面とフォース面みたいなものでしょうか?
       フリーメイソン関係の話だったら、ユダヤが創価学会のバックについているのは確かみたいですが(もっとも今は用済み&邪魔になったので、潰す方向に向かっていますが)。
      Comment by 葉風 @ 2016/06/29 7:26 PM
      あ、そういえば画像の話ですが、おそらくこのブログサービスJUGEMの画像アップロード容量に引っかかったのかと調べてみましたが、そういうわけでもなさそうですねぇ。
      遺体の画像だったから、削除されちゃったのかな?
      Comment by あうん @ 2016/06/29 7:35 PM
      ばかばかしい
      Comment by あき @ 2016/07/17 12:54 AM
      管理者の承認待ちコメントです。
      Comment by - @ 2017/06/30 4:45 PM
      コメントする









      トラックバック

      尾崎豊 死の真相を考える

      二年前に尾崎豊の遺書なるものが加賀孝英とかいうライターの手によって発表された。尾
      From ニフティは個人情報を漏らした @ 2013/11/29 12:17 AM
      このページの先頭へ